スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/14放送分 今日はホワイトデー!最新音源をプレゼント!

マイコーの回はちょっと待っててくださいm(_ _)m
先週の分を先に書きました。
それではどぞー!


皆さんこんばんは。
東京スカパラダイスオーケストラ・茂木欣一です。
JUSTA RADIO、東京半蔵門にあるTOKYO FMからお届けしますっ。

えーとですね、今週の話題はコレ!
えーすでに我々のオフィシャルホームページをご覧になられた方ならご存知かと思いますが
現在あのBENTという音楽主点の、あのライフスタイルを提案するサイトでですね
面白いコラボレーション企画を行っております。
老舗ブランドOpticien Loydとの別注サングラスを製作するんですが
えーこれをですね、商品化するのにあたって
川上つよしと茂木欣一、えー、二人、サングラスをデザイン、しましてですね
そのうちあのー、どちらかひとつを商品化する、という
そういう今、コラボーレション企画が(笑)ありましてですね
どっちのサングラスが採用されるのか!
あのーデザインの方は、川上さんも僕も提出してあるので
えー、その完成品が今度、あがってきます。
でー(笑)、どういう、どこ基準であのこっちにしようって話になるのか
まぁあの当日ね、皆で打ち合わせしないとわかんないんですけれども
どちらか(笑)一種類が採用ということなんでね
かなりあのー、不採用になったときの寂しい気持ちを想像すると、ドキドキなんですけれどもね。
えーそんなこと今、やっております。
詳しくはそのBENTのHP、もしくはオフィシャルページをご覧になってください!ですね。
あのーよくわからない、という方いらっしゃると思うんで
JUSTA RADIOのHPの方にもリンク張っておきます!

さて今夜のJUSTA RADIOですけれどもね
えー3月14日ホワイトデーということで、えーバレンタインデーのお返しということでね
もうね、たくさんの、えー感謝の気持ちをこめて
今日は、我々東京スカパラダイスオーケストラから
NEWアルバム「Perfect Future」からの音源を
えーJUSTA RADIOを聞くリスナーにいち早くお届けしたいと思います!
リリースは3月の26日、ですね。
もうねぇ、もうねぇ、最高な、最高な一枚、出来上がりましたよ!ほんとに!
すでにこの番組ではNEWアルバムから3曲お届けしているんですけれどもね
時間の許す限り新曲の方、かけていきたいと思います。
でもあの、あんまりかけたくないです!
もう当日、「Perfect Future」を一曲目
頭から最後まで曲順どおりスルーで聞いてもらうという楽しみも
ものすごいとっといてもら、もらいたいなっていう気持ちでいっぱいなので
まぁ!それでもいろいろな断片を
やっぱりね一足お先にJUSTA RADIOでお届けしたいな、と思いますので
楽しみに、えー付き合ってもらいたいな、と思います。
今夜もこれからの30分間、最後までヨロシク!


♪Pride Of Lions


東京半蔵門にあるTOKYO FMからお送りしています、JUSTA RADIO。
えー今夜はね、番組を聞いてくださってる皆さん
えー感謝の気持ちをこめて、今月26日リリースします
え、我々スカパラのNEWアルバム「Perfect Future」の音源をいち早くお届けしております。
聞いてもらっているのは、これはアルバムではですね、11曲目に入っております
スカパラの新曲「Pride Of Lions」ということでね。
えーヴォーカリスト・伊藤ふみおさん!ねー。
12月に解散したばかりのKEMURIですけれどもね、伊藤ふみおさん。
あのー歌うことは、やめない、という話を僕たちは、もう、ずっと、ずーっとその気持ちを知っていたので
とにかく、えーこんなに早くふみおさんと何かできる機会がくるなんて
ほんとにねぇ、あの、思ってもみなかったことでもあるけれども
でもこの、この曲があったことによって
そのー、一緒に何かをやるタイミングが、すごい、えーこんなに早くなったっていうのもあるし
すごいね、音楽がもたらす、そういう出会いというか、うん。
ほんとに素晴らしいことだな、と思いますね。
もちろん作詞は谷中敦です。作曲は沖祐市でございます。
もうね!この曲、前も言ったかもしれないけど
ほんとにあのー、ヨーロッパとかで、こう、ウェンブリー・アリーナとかでさ
何万人かがこの曲を大合唱している感じが、僕には見えてくるよ!
ほんとにね、うーん。
どこで、どの国でもヒットしても全然不思議じゃないしっていう気持ちで、いっぱいですね。うん。
そして、あのそういえば先週も、え、番組の最初でもらったメールにもありましたけれどもね
その、なんというか一歩を踏み出す気持ちだとか
えーそういう気持ちが大事だっていうのと
あとはあの、歌詞の中での「Share a dream with us」というね
「ひとつの夢を、皆で分かち合いたい」そんなね、気持ちだったりとか
まぁ、あのKEMURIが持ってたPMAというね
ポジテ、ポジティブなえー精神な気持ちというものを大切にするというっていうのも
まぁスカパラのアティチュードでもあるしね。
えー音楽への熱い思い、えー仲間との、えー熱い思い、みたいなものが
この一曲の中にほんとに凝縮されているんじゃないかな、と思います!うん。

じゃあ、いってみましょうか!
え、「Perfect Future」、あとで軽く説明したいと思いますども
次は「Perfect Future」のアルバム、3曲目に収録されています
GAMOさんのゴキゲンな声も聞こえてきますね~。
東京スカパラダイスオーケストラで「Punch'n' Sway」。


♪Punch'n' Sway


はいっ、聞いてもらったのは今月26日にリリースの
東京スカパラダイスオーケストラNEWアルバム「Perfect Future」から
「Punch'n' Sway」っていう曲でしたね。
もうギラギラとした、もうジャッキー・ミットヴばりの沖祐市のオルガンがたまりませんけどねー
最高だったね!
作曲はえー加藤隆志!で、北原さんがホーンフレーズをいろいろ繰り出して
え、共作している、という感じなんですけれどもね。
これはあのー楽曲的には、NARGOさんがあのインタビューで言ってましたけども
道先案内人という感じでね、アルバムが
まぁ3曲目って言いましたけれども
こっからどういう風に展開していくのか、みたいなムードを
こう、ちょっと指し示しているような部分もあったりして
僕もねぇ、そのNARGOさんの言葉聞いたときに面白いなーと思って。
似たような気分で、レコーディング中にあのードラム叩いているときはね
こう、東京の渋滞してる、こう渋滞しているところをね
こう、うま~く車線を縫ってさ、上手に合流しているような、そんな気分でえードラムを叩いている
そんな理由だったんですけれどもね。
えーすごい、あの、「Punch'n' Sway」っていうのは、あのータイトルありますけど
punchされたこと、例えばあの、GAMOさんの楽曲のトースティングにもありますけどね
昨日あった嫌なこと!例えばこれが「punch」だとすれば
こう、「humor in your life」ってね、あのー「今日はそれを笑い話にしてかわしていこうよ」
「sway」って「かわす」、ですけれどもね。
かわしていこう、そんな「Punch'n' Sway」ということなんですけれどもね。
まぁ、そう。ユーモアを忘れないってこと。それが大事ですよね。
まぁそれはもうスカパラのテーマでもあるしねぇ。うん。
すごいいろんなこう、なんつーんスか、そのGAMOさんの声だったり沖さんのオルガンだったり
皆のいろんなアイディアが、非常にたくさん面白く絡まっている一曲だと、思いますね。
もうね、川上さんのベースライン!ヤバイね!ヤバァイ!
もうスキンヘッドレゲエタイプの、非常にこう、これキテる!ってやつですねぇ。うーん。

さぁ「Perfect Future」なんですけれどもね
スカパラの一年十ヶ月ぶり、「WILD PEACE」以来ですね。
途中ベスト盤もありましたけど
とにかく今回はね、あのー、ベスト盤をはさんでいたんで
同じようなアレンジに、あの落とし込みたくないなっていう
うん、なんか今までと知ってる感じにはしたくないなっていうのがすごく強くあったんで
それをメンバー一人一人がいろんな楽曲だとか、アレンジのアイディアだとか、持ち寄ってね
こう、ずっとツアーも多いバンドなんで時間のない中
でも絶対妥協はしないっていう強い気持ちを持って、えー一生懸命臨みました!
すごい疲れたけどね!うん。
でもこんなに自分の中で、スカパラに入ってから充実したアルバムはないです!ほんとに。
10年間スカパラのメンバーとやってきた、ほんとに結晶みたいなものを、作ることができたな!
ということで、えーそんな完璧な思いを持つ、ことがいい未来を作るんじゃないかと
そういう気持ちを、えー持って生きていこう!
そんな気持ちが、えー「Perfect Future」というタイトルには込められておりますが
まぁいろんな意味に、皆さんで捕らえてもらってもらうのが一番いいかな、と思っております。

さ!もう一曲いきましょう。
えーこれはもう、ほとんど説明ーしない方がカッコいいと思います。
冷牟田竜之のゴキゲンな、えーチューンですね。
東京スカパラダイスオーケストラで「964スピードスター」。


♪964スピードスター


はいっ!聞いてもらったのは今月26日にリリースのNEWアルバム「Perfect Future」から
東京スカパラダイスオーケストラで「964スピードスター」。ね。
冷牟田竜之らしいね、もうほんとに車に乗りながら曲でも作ってるんじゃないかっていうほどの
えー、スピード感ですけれどもね。
今のサウンドが、あのー今回一緒に初めてやりました、高山徹さんという
エンジニアの人のリミックスのサウンド、だったり、します!
うーん、いろいろね、断片的に、ちょっとずつ見えてきましたねー!
来週もやります!お楽しみに!

さ、今夜は番組を聞いてくれてくださる皆さんに感謝の気持ちを込めて
えーNEWアルバム「Perfect Future」の音源を一足早く
JUSTA RADIOのリスナーにお届けしましたけれどもね。
オンエアしたのは「Pride Of Lions」、「Punch'n' Sway」、「964スピードスター」という感じですね。
でーバックに(笑)常に「Me&My Skyline」がこう、かかるという、そういう感じでございますけれども
来週も、えー「Perfect Future」からの楽曲、時間の許す限り紹介したいと思いますのでお楽しみに!


♪ナイトクルージング


東京半蔵門にあるTOKYO FMから東京スカパラダイスオーケストラ・茂木欣一がお送りしています、JUSTA RADIO。
えー聞いてもらっているのはフィッシュマンズ
95年に出た、えーシングル「ナイトクルージング」でありますけれどもね。
もうまた、またこうやって一年が過ぎてくんだね。早いね。
もう2008年だよ!?気づけば。うん。
まぁでも今日こうやって「Perfect Future」を、あのー紹介し始めましたけれども
こうやって、あのー、僕自身も、あのー99年に佐藤伸治と、えー別れてから
別の一歩を踏み出した、というわけなんですけれども
え、そっからの10年間のほんとに集大成が僕は今回
「Perfect Future」でほんとに、作れたと、思ってるよ。ほんとに。うん!
コレだけは間違いなく、自身を持って今回、言えます!
なので、このアルバムを、持ってね
えー、明日、佐藤くんのお墓に行ってこようと、思います。

はい、番組では皆さんからのメッセージ、お待ちしております。
PC、ケータイ共に番組HPからお送りください。

ということで、え、ここまでのお相手は東京スカパラダイスオーケストラ・茂木欣一でした。
明日から週末お休みの人は、お疲れ様でしたー。
で明日も仕事だったりね、学校関係という人はがんばってください!
後はもうね~、花粉症、どうにかしたいね!ほんとにね!(笑)
花粉症の人は僕も含めてですけれども(笑)、もうしばらく、がんばろうね!
ということで来週のこの時間に会いましょう、バイバイ!

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

ピグミー

Author:ピグミー
【生息地】
 光と闇が交差する街・東京
【職業】
 貧乏学生3年目
【好物】
 東京スカパラダイスオーケストラ&other works(命の源
 ジャズ、ラテン、ボサノヴァ(詳しくはない
 四季を体いっぱいに感じること
【趣味】
 サックス(下手の横好き
 料理(超自己流
【特徴】
 雨女
 声はデカいが体は小さい(under 150)
 早とちり魔
 凝り性
 好きなことにはとことん打ち込む
 涙もろい
 人見知りが激しい
 年齢不詳(いろんな意味で
 小心者 but ときに大胆
【参戦予定】TSPO
 東京スカパラダイス国技館(3/27)
 東京スカパラダイス体育館(4/24)



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最新の記事



ブログ内検索



09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 雨女の軌跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。