スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/2放送分 トレンドハンター!

昨日は両親の結婚記念日でした。
しかも記念すべき、銀婚式。
おめでとう!
プレゼントをあげたら、母が涙目になっていました。
いいことするって、気持ちいいですね。
改めて思いました。


さ!皆さんお待ちかね!
JUSTA RADIOのレポでございます!
豪く遅くなってしまい、すみません(>_<。)
それでは、ドウゾ!
皆さんこんばんは!
東京スカパラダイスオーケストラの茂木欣一です!
JUSTA RADIO、東京・半蔵門にあるTOKYO FMからお届けしま~す。

さ!まずこんなメールが届いています。
一枚紹介しますね。
愛知県北名古屋市のR.Nにゃごさんから!
10月26日の名古屋ライブ、参戦しました!
欣ちゃんがドラゴンズファンだったとは!
すごく親近感が沸きました。

って書いてあるんですけど、僕は昔からあのー、名古屋でライブしてるときには
結構しょっちゅう、昔からドラゴンズファンだってよく、言っているんですけどもね。
あのー、まぁ育ったのはね、育ったのは横浜なんだけど
小学校1・2年生くらいの時に、ドラゴンズファンになってまして。
多分名古屋のライブでもしゃべったんですけどね。
あのー、とにかくドラゴンズの持っている、あのー喧嘩っ早い空気感というか
ちょっとヤバそうな、悪そうな、あのにおいが当時の僕にとってはもうほんとにたまらないものでね!
実際、中日ドラゴンズの、あのーファンクラブというのにも入って。
もちろん横浜で育ったんで名古屋に試合を見に行ったり、というのはなかったんですけれどもね。
あのー、ドラゴンズの試合になるとテレビの前でね、ドラゴンズの旗振ってよく応援してましたよ。うん。
ほんとにドラゴンズファンでね、ずっと大好きで。
まぁ今ね!あのー、星野さんとかいろんな形で有名になってますけど
星野さんが現役でバリバリピッチャーやってた頃とかね、応援してたんだよねー。

さて!我々東京スカパラダイスオーケストラ、現在Autumn-Winter TOURの真っ最中ですね!
昨日は、鹿児島市民文化ホールでライブやりましたけどね。
そう、今日東京戻ってきたんだけど、結構ね、気流が悪くて飛行機が揺れたね!
・・・結構飛行機、僕苦手なんでね、あの(笑)
ちょっとでも揺れると「ドキッ!」としちゃうんだけどね。うーん(笑)
いや、それにしてもツアー、最高ですよ!
素晴らしい展開をしておりますがねぇ。

さぁ!あのー、ちょっとスケジュール的にはね、なかなかCDショップに行くことが出来なくて
最新の音源をチェックする時間がねぇ、ちょっと持てなくて。
まぁそんな僕に気を利かせてくれたのか、我が!JUSTA RADIOスタッフが、様々な音源を今週は用意してくれております!
今夜はその中から選りすぐりの音源を僕、茂木欣一がチョイスして
皆さんと一緒に聞いてみようかな、と思っておりますので、お楽しみにね!

それではこれからの30分、最後までヨロシク!


♪スキャラバン

東京・半蔵門にあるTOKYO FMからお送りしています!JUSTA RADIO!
えー(笑)聞いてもらっているのは・・・スゴイね!
軽井沢・大賀ホールのライブに来てくれたという埼玉県のR.Nスカルノさんからのリクエストで
東京スカパラダイスオーケストラ「スキャラバン」!ね!
これは随分前の音源ですね!
2000年に行われたツアー「Gunslingers」の頃のライブ音源ですけどね。
スッゴイスピードで演奏してますねぇ!

ということでまさに我々スカパラは現在ツアー中ということで
今夜のJUSTA RADIOは、なかなかCDショップに出かけて
最新の音源のチェックをする時間がなかった僕に気を利かせた
我がJUSTA RADIOのスタッフが用意してくれた様々な音源を
僕、茂木欣一が選んでみて皆さんと一緒に聞いてみようかな、と、そういう企画になっております。
題して!
トレンド・ハンターァ!!

そんなね、JUSTA RADIOスタッフが用意してくれた様々な音源がいっぱい、あのー僕の目の前に、あるんですけど。
まぁわりとロック寄りなものから、う~~ん・・・ブラジルものまで、ね、いろいろありますけれどもね。
日本のアーティストも、あるね~!
でもちょっと今思ったんだけどね、一曲目、激しいのかかったんで
ちょっと、静かな、大人しめのヤツ(笑)、かけたくなったね!
えー今目の前に並べられている音源は、番組HPの方にUPさせてますので、ご覧になってみてください!
さぁ!じゃあちょっといってみようか!この中からね!
えー、こう、ジャケットを見つつ、ジャンルをなんとなく予想しつつ、どんな音が入っているか
ちょっとなんか想像しながら、セレクトしていきたいと思います。

僕ね、これいってみようかな。
ロバート・ワイアットの「Comicopera」というアルバム。
あのー、JUSTA RADIOのスタッフがそれぞれのアルバムに、コメントを書いてくれていますね。
いってみますよー。ロバート・ワイアットの「Comicopera」。
元ソフト・マシーンのロバート・ワイアット、4年ぶりの新作。と、ね。
前作同様、えージャズミュージシャンをはじめ、ブライアン・イーノやポール・ウェラーなども参加、というね。
なるほど。「ポール・ウェラーなども参加」ということは、えー、ね。
ディレクターのマスティン(?)のチョイスでしょうね、これね。
ではいってみましょうか、ね。
じゃあー、オススメはねー、2曲目って書いてあるね。
じゃあそのタイトルを紹介しつつ、聞いてみましょう、皆と一緒にね。
えー、じゃあ2曲目のタイトル、この曲を流します。
ロバート・ワイアットで「Just As You Are」

♪Just As You Are

お届けしているのはロバート・ワイアットで「Just As You Are」。
いいですねぇ、非常に、ジャジーなムード、いっぱいでね。
もともと、えー、ジャズの音楽大好きなロバート・ワイアットということで
いいね!さっきのスキャラバンと対照的な感じで。
ロバート・ワイアットの声って、こうやって、この深夜の時間帯に聞くっていうのは、相当いいんじゃないですか?
うん、じっくりとこう、こちらの、こちらの物思いも邪魔せず
そしてあのー、彼の歌声もしっくりとはまってくるような、そんな時間帯のような気がしますけれどもね。
ロバート・ワイアットの最新アルバム、「Comicopera」からお届けしました。


さて、続いていってみましょうか。楽しいねー、この企画ねー!
次あるよー!気になってるの!
これは・・・トモヤス・ホテイじゃないですか!
NEWアルバム「AMBIVALENT」、これ聞きたかったんだよねー!
なんといってもドラムに中村達也さんが!という、ね。
今ちょうど、もうあのー、布袋さんも全国ツアー始まったということで
中村達也がそこで叩いているというね、もう絶対見に行きたいんだよ、僕ね!うーん。
で、ちょうど我々も、えーレコーディング用のリハーサルとか、ツアー用のリハーサルとかしている最中にですね
隣のスタジオでちょうど、えー布袋さんのバンドがリハーサルしていたりということもあったりなんかして
こう、気分的にはね、もう早く音源聞きたいな!という思いでいっぱいだったのが
ちょうどここで、いいタイミングで準備されてましたねー!(とっても嬉しそう
ナイスですね!
じゃあ、その中から一曲、いってみましょうかね。
えーオススメは・・・これは2曲目って書いてあるんですけれどもね。
じゃあいってみましょう!
布袋さんのNEWアルバム「AMBIVALENT」から曲は、「PEEK A BOO」

♪PEEK A BOO

はいっ!お届けしているのは布袋寅泰「AMBIVALENT」というアルバムからですね。
「PEEK A BOO」をお届けしておりますけれども
今回、あのー、インタビュー、布袋さんのインタビューをちょこっと読んだ・・・んですけど
確か発言の中で僕が印象に残っているのが、今回はとにかく何にも決めずに
あのー、曲の準備とかをせずにスタジオに入ってまずセッションから始めるっていう話があって
だから、こう、全然メロディとか決めてない段階で、おそらく達也さんのドラムと、一緒にセッションをしつつ曲を作ったっていう
そんな話が載ってましたけれどもね。
こういう風に、えー、完成形ができて、今ツアーをしているということで。
いやぁ見たいねぇ!達也さんが後ろでさ!
布袋さんのソロの後ろでドラムを叩きまくっているっていったらねぇ
これちょっとこの!この絵だけでも見たいね!とにかくね!
えー、そんな気にさせてくれる布袋さんの「AMBIVALENT」からの「PEEK A BOO」、お届けしましたー。


じゃあ激しい曲のあと、これは、あのーその次にかけるのに良さそうですね。
マリア・リータの、これNEWアルバムですかね。
マリア・リータはエリス・レジーナの娘さんですけれども
ブラジルのね、もう、もう国民的歌手になってきちゃったのかなー。いつの間にか。
なんかこの前デビューしたような、気がしますけれどもね。
えー、マリア・リータの三枚目となる最新作ですけれどもね。
どんなサウンドになっているだろう。
毎回毎回あのー、サウンド的にはね、こちらの予想を裏切ってくるようなところが、ありますけれどもね。
気になるところですが、わりとアルバムジャケット的には今までで一番、カラフル?
トロピカルって言うのかな?うん、色合いですけれどもね。うーん。
かなり、マドンナのムードも意識しているようなところが、ありますけれどもね。
さあいってみましょう。
じゃあそん中からこれはね、スタッフのオススメは2曲目、4曲目、6曲目って書いてありますけれどもね
5曲目に、いってみようか!
えー、マリア・リータの最新アルバム、これは「サンバ・ミュー」って読むんでしょうか?アルバムタイトルは。
そんな中からじゃあ、5曲目に入っている「cria」という曲を聞いてみましょう。

♪cria

今夜のJUSTA RADIOは、えー、ツアー中CDショップに行けず
音源チェックが出来なかった僕に気を利かせた、我がJUSTA RADIOのスタッフが用意してくれました音源の中から
セレクションして皆で聞いてみるという感じなんですけれどもね。
お届けしたのはマリア・リータの最新アルバム「サンバ・ミュー」がら「cria」という曲をお届けしています。
すごいねー。ママの声にそっくりになってきましたねー。
素晴らしい。
あの、多分このアルバムは僕は大好きだろなー。うん。
全曲、早く、聴いてみたくなりました。


さてさて!もう一曲、いけますね!うん。
次はねぇ、あのー、これいってみたいと思います。
「Radio 1 Established 1967」ってって書いてありますけれども。ね。
これは、えー、イギリスのラジオ局・BBC、えー、Radio 1が開局40周年を記念して発売しました
コンピレーションアルバムですね!
えー、そうか。BBC Radio 1が開局してから40年間分の、その年を代表するヒット曲を今話題のアーティストがカバーした企画アルバムと。
なるほど!よくできてるよねー!
どんなのが入っているかというと・・・んとねぇ
楽曲的には・・・あー、ジミ・ヘンドリクスの「All Along the Watchtower」が入ってたりとか。
あ、それをThe Fratellisがカバーしているんだ。それも気になるねぇ!うーん。
えー、ポール・マッカートニーの「Band on the Run」をThe Fratellisがやってる。
これも気になるねぇ!
かなり気になるんですけれども、どれいこうかな。
あっ、これはオススメというより、僕が選んでいいんだね!OK!
じゃあねぇ~、困っちゃうけど、あのー、CD、DISC1の20曲目
最後に入っているLily Allen、ちょっと聞いてみたいんだよね!
なぜかというと、あのー僕の大好なクリシー・ハインド率いるThe Pretendersの曲をカバーしているので
リリイ・アレンがあの声で、どんな風にプリテンダーズを歌ってんのかな。
女性ボーカルが大好きな僕にとっては、非常に楽しみなんで聞いてみたいと思います。
じゃあ「Radio 1 Established 1967」というコンピレーションアルバムからいってみましょう。
リリイ・アレンで、「Don't Get Me Wrong」

♪Don't Get Me Wrong

今夜は、えー、ツアー中の僕にスタッフが、えー、様々な最新音源、用意してくれましたけれどもね。
お届けしているのはリリイ・アレンの歌でプリテンダーズのカバー「Don't Get Me Wrong」、ですけどこれ!
やっぱりリリイ・アレン、歌声可愛いね!ほんとにね。
今年の、あのースカパラのヨーロッパ、あのー、ツアーで
パリのSolidays Festivalっていうところで、彼女出演していたんですけれども
そん時にはですね、ブロンディの「ハート・オブ・ブラス」をカバーしてて
それがまた可愛くてよかったんだよねー。
この「Don’t Get Me Wrong」のカバーの感じもスゴイ良くて
あぁ、ちょうどね今かかっているんだけど、レゲエ調なビートにすんのも彼女の好みみたいでね。
いいね!リリイ・アレン!
来日してないのかな、まだね。ね!
去年、来日したんだっけ。そっか。
またちょっと来年あたり、新しいアルバム出てて来日して
一回り大きくなった彼女が見れそうな気がして、楽しみですね!


さて、そろそろ皆さんとお別れの時間が来てしまいました。ね。
まぁ昨日の鹿児島でのライブを終えて、来週木曜日の山口からツアー、再開しますけど
もうね!ほんとにツアー、順調なんで、メンバーの皆もすこぶる元気ですよ!うーん。ね!
新曲もいい感じで、えー徐々に徐々に仕上がっていますので
そちらの方もまたちょっと首を長くして楽しみにしていてください!

この番組では皆さんからのメッセージお待ちしています!
PC、ケータイ共に番組HPからお送りください。
ということでここまでのお相手は茂木欣一でした。
明日からの週末、お休みの人は、えー、一週間お疲れ様でした。
で、明日も仕事や学校という人は頑張ってください!
来週のこの時間まで、バイバイ!

COMMENT

ドラゴンズ
ピグミーさん☆レポありがとうございます
今回も欣ちゃん楽しそうですっ
それから
にゃごさんよかったですね♪
ドラゴンズファンなのかぁ、欣ちゃん。
わたしも初めて知りました。
ヤバイ感じ・悪い匂いが好きなんだ 笑
なんだか新しい一面発見!
スカパラのみなさんすこぶる元気って嬉しいです。

ぴぐみーさんのご両親、ほんとにしあわせな気持ちになって涙でちゃったんでしょうね。すてき。
2007/11/08(木) 10:41:08 | URL | 紋白 [Edit
レポありがとうございました!!
実は…録音に失敗しまして、この回は聞けなかったんですよ…(涙)

欣ちゃんがドラゴンズファンだったなんてッ!
これは意外だな~。今度、名古屋に行ったときには欣ちゃんにドラゴンズグッズが届けられそうですね。

にゃごさん、おめでとー!知ってるスカ友さんのメールが読まれると自分の事のように嬉しいですね!
2007/11/08(木) 13:07:05 | URL | ゆっきー [Edit
>紋白さん
メンバーが皆元気って伝えてくれるの、すごい嬉しいですよね。
欣ちゃんが我々とメンバーをつなげてくれている、というか・・・
そういう雰囲気、いいですよね^^

>ゆっきーさん
あら!そうだったんですか!
このレポで少しでもその悲しみを癒してください・・・!

スカ友さんのメール読まれるの、ほんと嬉しいですよね!
なんか今すぐハイタッチしに行きたい!って気持ちになります。
2007/11/08(木) 21:15:42 | URL | ピグミー [Edit
レポ待ってました!!!ありがとう!!
きゃーーーーーーーーーーっ!!!!!
(ハイタァーーーーッチ!!!)
ホントだ!すごーーーい!!
これ、実際に聞いてみたかった、
自分の名前が欣ちゃんに呼ばれるところを。

今日のワタシはいつも以上に興奮気味でございます♪
2007/11/09(金) 00:18:56 | URL | にゃご [Edit
いやぁ、この前テープ起こしやったんですけど、これが大変で大変で...

私はピグさんのように細かくはやらなかったので、ラクダ...楽だったんですけど、テープ起こしの苦労が分かりました

こんなに欣ちゃんのしゃべりがぽわんと浮かぶようなレポはすごい

毎週すごい苦労してますよね

本当にいつもありがとうございます

大感謝です
2007/11/09(金) 09:46:29 | URL | Mt.Shadow [Edit
>にゃごさん
おめでとうございま~す!!(ハイターッチ!
私も楽器フェア行く直前に聞いてて、テンション上がりましたよ↑↑
欣ちゃんに名前を呼ばれる…それだけで幸せですよねぇ♪

>Mt.Shadowさん
いえいえ^^
私も好きでやっていますから♪
この情熱、大学のレポートに向けられたらいいのに…と思わずにはいられません(笑)
2007/11/09(金) 23:04:31 | URL | ピグミー [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ピグミー

Author:ピグミー
【生息地】
 光と闇が交差する街・東京
【職業】
 貧乏学生3年目
【好物】
 東京スカパラダイスオーケストラ&other works(命の源
 ジャズ、ラテン、ボサノヴァ(詳しくはない
 四季を体いっぱいに感じること
【趣味】
 サックス(下手の横好き
 料理(超自己流
【特徴】
 雨女
 声はデカいが体は小さい(under 150)
 早とちり魔
 凝り性
 好きなことにはとことん打ち込む
 涙もろい
 人見知りが激しい
 年齢不詳(いろんな意味で
 小心者 but ときに大胆
【参戦予定】TSPO
 東京スカパラダイス国技館(3/27)
 東京スカパラダイス体育館(4/24)



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最新の記事



ブログ内検索



05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 雨女の軌跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。