スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/14放送分 40代最初の放送&武道館ライブ最新レポ!

って・・・

おいコラーッ!
先週の放送分はどうなってんじゃー!!





もちろん、忘れてはおりません!


が!


どうしても昨日の放送を皆様にお伝えしたくて・・・!

ということでいってみましょう!JUSTA RADIO!!

*いつもの流れなら

  時報→番組OP(GAMOさんの声で「Ladies&gentleman~」ってヤツ)→番組開始

 なのですが、今日は番組OPの前に欣ちゃんのメッセージが!




ついに!40歳になっちゃったねぇ~!(以下、ずっとウィスパー)
ま、いっつも言ってますけど
年齢なんて、ただの数字さ!って、言ってたんだけど
さすがにちょっと40って、重み感じるなぁ。
でも、そうだ、20代のときに占いしてもらったんだけど
あのーあなたは40代は最高!って言ってたから
ま、それをちょっと、期待してみようかなぁ。
・・・・・・なんて、ま!いっか!(←ここ、超ウィスパー。ステキすぎて聞いてて腰が砕けました)


*ここでようやく番組OP


皆さんこんばんは。東京スカパラダイスオーケストラ・茂木欣一です。
JUSTA RADIO、東京半蔵門にあるTOKYO FMからお届けしま~っす。

さてねー!時間的にはもう日が明けて12月の15日ということで
僕・茂木欣一は40歳と!(笑)なりましたけれども
まぁ、ね!ほんとにただの数字と言いたいけれど
やっぱり30歳になったときとは明らかに、空気感が自分の中でちょっと違うぞ、と思うけどね。
うーん。どうなんでしょう。
でも、まぁ、楽しむと!
とにかく楽しい人生を送る!それに尽きるよねぇ~。うーん。
40代という、ね。その新しい季節、楽しんいこうかな、と思いますね。
まぁ~、まぁ前厄だったりいろいろ(笑)あるから
こう(笑)、謙虚に!謙虚にね!スタートしていきたいとちょっと思ったりも、しま~っす。
さて、えー全国の皆さんからたくさんのそんなバースデーメール、これ届いてるんだ。ありがとね~!
いろいろ読ましてもらってます。
そん中から一枚紹介しますね。

R.Nちづるさんです。
欣ちゃん、40歳になるのに抵抗があるようですが
だけどそう思うのは、気持ちが若い証拠ではないでしょうか?
パッと見ても年齢が気にならない爽やかさと、親しみやすさと
フットワークの軽そうなイメージがあって
欣ちゃんに歳は関係ないんじゃないかと思っちゃいます。
生意気言ってすみません!


と。
きたぁ~!(発音的には「きつぁあ~」って感じ)
ちづるさ~ん、ありがとうございますね。
僕がこう、出だしでブツブツブツブツ言ってたこと
これがねぇ、今、ちづるさんのメール読んですっ飛んだね!
救われましたよ、これねぇ!
そうね!楽しく!
やっぱり「フットワーク軽そうなイメージがあって」っていいね!(笑)
フットワークだよやっぱさぁ!!う~ん。
そうね、軽いフットワークで、これからもいけたらな、と思いますね。
ほんとに、まぁ体調に注意して、これからもね、いい音楽作っていけたら。うん。
ほんとにそう、思いま~す。

さて、今夜のJUSTA RADIOですけれども
今週11日の火曜日と12日の水曜日、二日間で行われましたね。
これは2Days、日本武道館というのは初めてで
スカパラ初の2Daysの日本武道館の模様
これを皆さんからのメッセージ、それからメンバーの声も交えながら
お届けしたいと、思っております。
でもねこれね、あの、ネタ、ネタバレに注意しないとね(笑)
あの、東京地方に住んでらっしゃる方で
「実は大阪城ホールだけ行く!」っていうね、そういう方もいらっしゃると思うので
あのー全く知りたくない!という方は今日は、どうしましょうかね?
まぁこう、なんとなく流しながら
「あぁ~、楽しそうだったみたいね」
みたいな感じでこう、聞いてもらえたら、嬉しいと思います!
更に今夜は!
番組をお聴きのアナタにプレゼント、ありま~す!
これからの30分間、最後までヨロシク!


こんばんはー。
パーカッションの大森はじめでーございますー。いらっしゃい。
(←?)
いや、もう今日はほんと、武道館二日目!
ほんっとに楽しかったです!
まぁいつも楽しいんですけど、やっぱり東京ファイナルで
最後っていうことで、なんかこっちも気合入っちゃって
でも皆もすごいノッてくれたんで、ほんと嬉しかったです!
最高です!
ありがとうございました!



え~、武道館、終わりました。
キーボードの沖です。
今打ち上げ中ですが
楽屋のモニターで、あのーお客さんがこう、武道館から引き上げていく映像を見てたら
なんかもう、ほんと、グッときちゃってというか、感無量というか
なんかもうほんとに、なんかこう(笑)、じわぁ~っとこう、涙腺がちょっとヤバイ状態になっちゃって。うん。
なんか、ま、平日だし、あんまり条件はそう良いわけじゃなかったんだけど
やっぱりこう、ほんとに見に来て時間を共有するために皆が来てくれるんだなぁっていうのを
まぁ改めてほんとに、すごい実感できて良かったッス。



はいッ!
えー、トロンボーンの北原でございます。どうも。
えー今日はですねぇ、12月12日、えー、日本武道館
もーほんとに、えーいっぱいのお客様、もうほんとにありがとうございました!
(ここからだんだんキーが上がっていく)
また来年もヨロ~シク~お願いしま~す!(最後裏声&掠れ声。北原さん、お大事に・・・)


♪BLACK JACK


(BGM:火の玉ジャイヴ)
東京半蔵門にあるTOKYO FMからお送りしています、JUSTA RADIO。
今夜は今週11日の火曜日、12日の水曜日
この二日間に行われました、スカパラの武道館2Daysの模様を
皆さんからのメールと、そしてメンバーの声も!交えながら
お届け、して、おります!
今聞いてもらったのは、えー、武道館二日目のライブ直後に収録した
あのー(笑)、パーカッション・大森はじめ、キーボード・沖祐市
そしてトロンボーンの北原雅彦のね、ライブ感想、ありましたけど(笑)
北原さんやっぱおもしろいね~!(笑)
そしてねぇ、僕も沖さんと一緒にモニター画面、見ててねぇ~
いやぁ、ほんとに皆いい表情でこう、外に出てくる感じ
あのー背中にさぁ、こう会場の熱気をこう、ね。
ずっとこう乗っけながら外に出て
僕らも一緒だよ~!ほんとに。
楽屋でさぁ、ワーワー言いながら、いや~すっげぇ楽しかったって言いながらさぁ
すっごいいい気持ち。うん。
ほんとにね二日目、終わったとき、なんだろう、あの達成感はね。
ほんっとに、ほんとにほんとに
こんな、こんな空気感のライブになったらいいなっていう、そういうのが出来たし
そしてそれを軽く越えちゃうような感じというかね(笑)
ほんとにすごいね、ライブってのはね。うん。
こう、一日一日違うんだよ!生物なんだよ!
っていうのを改めて、感じましたね。
ほんとに音楽やっている幸せ、これに満ちた感じになったんですけれどもねー。
さ!今回の日本武道館ですけれども10月から行っています
Autumn-Winter TOURの一環として、東京地方はこの二日間でしたね。
そうなんです、東京はこの武道館。
まぁ初日が川口の方でリリアっていうところでね、やりましたけれども
そっから、えー随分日にちが、もう。
え?2ヶ月、以上やってんだね!ツアーをね。
早いものでどんどん日にちが過ぎて、もう師走ですよ~!
で、個人的にはオープニングにも、えー年齢のこと言いましたけれども
30代最後のライブを日本武道館でやった(笑)
絶対忘れらんないよね。ほんとにね。
あのー日本武道館っていうとね
僕は12歳ぐらい、小学校6年生の時に、ロックに目覚めたレコードっていうのがあって
チープトリックの「Dream Police」っていうのと、「チープトリックat武道館」っていうのがあってね
チープトリックat武道館っていう、そのアルバムが
チープトリックの最初の来日したときの、えー、実況音源っていうのがあって
そのときのね、オープニングの
All right TOKYO!
っていうのが、これが、これが外国の人たちのこう、持ってる空気感なのか!っていうね
鷲掴みにされて、あの(笑)武道館ではたまらずマネしてしまいましたけどね(笑)
うん、そんなあのー、ずーっと武道館、ライブ、いろんなものを見てきましたけれども
やっぱ武道館は初めてではないんだけどね、スカパラ。
今回の演奏してる感じとしてはほんとに、なんでしょう、特別なものがありましたけどね。
前回もこう、DOWN BEAT ALLEY作ったときに
えー谷中敦がめくれたオレンジを歌ったりとか
NARGOがえー、カナリヤ鳴く空歌ったりだとか
僕が美しく燃える森歌ったりとか
そうだね、えーそれ以前に武道館やったときは
SPEED KINGっていう、ね、こう、別名ユニットというか、すっごい大所帯でね
もう皆でヘルメット被ったりして、武道館で(笑)でっかい遊びした!っていうのも、ありましたけどね。

(BGM:SKULL COLLECTOR)
やっぱりそうだな、今年はベスト盤を出したっていうのもあるんだろうな。
その武道館二日間、しっかりワンマンやりきるっていうことへの
うん、非常に引き締まった思いみたいなもの、あったんだろうね。
非常に10人で、うん、達成したことへの大きさ、改めて感じております!
まぁね、今回えー、いろんなこう、試みもあったりして
新曲とかもやってますけれどもね。
その辺は、えーまだまだ、大阪城ホールがあったりするので
そんな新曲もやったりする・・・みたいよ!
ってことだけ、言っておきましょうかね!
う~ん、楽しみな、ことが、えークリスマスイブに大阪城ホール行く方はあるので
その辺はとっておこうかな。
ね!楽しかったよねー!
さ!そんな武道館ライブですけれどもね、次の曲いってみましょう。
これはNatty Parade ‐Shaken Mix‐で、どうぞー!


♪Natty Parade ‐Shaken Mix‐


それでは!ここで皆さんから届いているメッセージ、紹介しましょう。
ほんとにたくさんの人からメッセージ届いて嬉しいです!
さっきから、読んでて盛り上がりまくって大笑いしてたりしていたんですけれども。

R.Nまりこさん。横浜市の方ですね。
武道館、行きました!
酔うほどカッコよくて気持ち悪いんじゃないかと勘違いするほど、気持ちよかったです!
サイコー!でありがとー!なのはスカパラの奇跡のメンバーです!


っていうね、メールくれてますけれどもね。
ありがとねー。
ほんとに谷中敦の
サイコー!ありがとー!
をそのまま書いてくれてましたけれどもね。
まりこさん、どうもありがとう!

えー、これは。
これも横浜市ですね。R.Nさくらさん。
茂木さんこんばんは。
武道館、お疲れ様でした。
私は二日目に参加したのですが、楽しくて幸せで、いいパワーを貰った感じです。
このままのパワーを持って年を越したいと思います。
それにしてもスカパラのメンバーのいい笑顔にやられまくりの二時間でした。
私もいい笑顔できていたかなー?
改めてスカパラにありがとう!
新しいアルバムを楽しみにしています!


ねー!
いや、ほんっとに、ほんとにあのときも言わしてもらいましたけど
皆ほんとに素晴らしい笑顔でね。ね!
笑顔を皆で分かち合うことがあんなに!あんなに気持ちのいいものなのかと!
まぁね、会場の大きさとかもあるんだけどねぇ。
でもほんと嬉しかったなぁ!うーん。
こう、やっぱステージ上からこう、ずーっと二階の方見ると
すごい、高さがあるわけですよね!
そこをバーッとこう、何、アルプススタンドみたいな感じになっていくところに、たくさんの笑顔が見れて
ほんとにほんとにこう、演奏もどんどん熱が入って、いい気持ちになりますよ!
(BGM:STROKE OF FATE)
すごい最高の二時間だったねぇ!

じゃあちょっと長めのやついってみようか。
これは茅ヶ崎市のR.N、azureさん。
茂木さんこんばんは!
武道館の2Days、参加してきました。
もう夢のような二日間でした!
楽しすぎました!
演奏のパワーと観客のパワーがものすごい勢いで混ざり合っているのを全身で感じました。
気付いたらいつの間にか喉はガラガラ、汗でびしょびしょになっていました。
本当に最高としか言いようのない、あっという間の時間でした。
MCで茂木さんが
「音楽の素晴らしさを知って、素晴らしいメンバーに出会えて」
と話をしてらっしゃいましたが
私にとって音楽の素晴らしさを教えてくれたのはスカパラで
スカパラの音楽のすごいパワーを生で肌で感じることが出来るなんて
なんて幸せなんだろう、と思いながら聞いていました。
ライブに行く度に、そのときにしか聴けない音が聴けて、そのときにしか見えないものが見れます。
そして最後には絶対楽しい気分でいっぱいになります!
スカパラのライブが本当に大好きです!
武道館、最高でした。ありがとうございました。


って書いてあるけどね~。嬉しいね~。
僕が今なんか言ったような気分みたいなものを
皆が共有しているんだなーっていうことが、azureさんのメール読んでてわかったわ!嬉しいわ!うーん。

もう一通!
これは・・・29歳、ゆかりさんですね。
欣ちゃんこんばんは!
12日の武道館に神戸から参戦しました!
というのも、どうしても30代最後の欣ちゃんのドラムをしっかり体で感じておきたかったのと
数々の伝説が生まれた武道館のステージに立つスカパラをどうしても見ておきたかったからです。
こんなにステキなライブを届けてくれるバンド、世界中どこを探してもいません!
ライブ中に何度も「このまま終わらないで欲しい!」と思っていました。
えースカパラが生み出す本物の音楽を一生かけて愛し続けることを
改めて心に決めました。
 ありがとね!
そして欣ちゃん、サプライズプレゼントをありがとうございました! ねー!
優しく包み込むような歌声と曲が生み出す温かな世界に、うっとりとしてしまいました。
もー、ね!サプライズプレゼントね!ん~!!
えーそして何より谷中さんの男泣き!
これにもらい泣きしました!
今も思い出すだけでグッときます!

とありますけれどもね。
え、少し早いですけれども、お誕生日おめでとうございます! と。
えー次は川上さんの言葉を借りると
「ホーム」の大阪城ホールでお待ちしております!
All right TOKYO!


って書いてありますけれどもね。
ほんとに、あの~谷中敦がね、もう武道館のステージ上でねぇ!
しゃべりながら
「ほんとに嬉しい!」
って言って、泣いちゃったね!(笑)
でもほんとに、ほんとに嬉しかったね!
うん、ほんとにほんとに嬉しかった!うん。
もう、もう最高!とか嬉しい!とかしか言えないぐらい感じの
ほんとに、2Daysでしたね。
皆ほんとに素晴らしいメールをありがとう!ございます!
ということで、一曲いってみましょう!Come On!


♪Come On!


東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦でーす。(若干声のトーン高め。聞きやすい・笑)
えー、ま、年がら年中ツアーをやっているんですけれども(笑)
あの、東京今年ラストということで
あーの、メンバーそれぞれがかなり集中力持って
で、しかも心にくるライブができたのかなーって思って。
で、ライブ中にステージ上で他のメンバーを見て、結構感動する場面もあったし
やっぱなんかすごいメンバーだなー、と。
なんか結構それぞれベストプレイがあったんで
何回か奇跡が起こったかなっていうのが、実際の感想ですね。



ベースの川上でーす!(若干テンション高め)どうも!
え、今回のツアーもですね、ま、30本近くあったんですけれども
やっぱり・・・飲んだねー!各地で!
いろいろねぇ、感慨深いところ、ありましたねぇ。
和歌山とか、普段あんまり。
松江、それからGAMOさんの故郷の岩見沢。北海道の。
最後の方にあった金沢。
もうほんとに美味しい酒を飲みました。



はいどうもー、えー、テナーサックスのーGAMOでーす。
えー、ほんっとに今日気合入れてもう、真っ白になっちゃいましたけど(笑)ほんとに。
やっと今しゃべれるようになりました。
今回結構いろんなところ回ったんスけど
ま、この間実は俺聞いてたんだけど、欣ちゃんの、あの
今年の北海道の岩見沢っていう故郷でやった話とか聞いて
あの(笑)、泣いたりとかしちゃったり。
でもなんかねーそういうこと、最後のアンコール前くらいにちょっと思い出しちゃったりして
なんか、グッときました。
最高です。
本当に皆のおかげでーす。
どうもありがとーう!!
みたいな(笑)



(BGM:DOWN BEAT STOMP)
いやぁ~今の三人は、象徴的だね(笑)うーん。
谷中さんはずーっと今回あのツアーは
ほんとにあのー会場着くなりもう、食事もしたのかな?と思うようなタイミングで
バリトンサックスをずーっと練習したのが印象的です。うーん。
本当に谷中さんの今回のツアーの集中力、おわ・・・忘れらんないかもしれないね。うん。
もちろんよく飲んでるけどね。
でも(笑)一番飲んでるのは川上つよーし!
すごかったね!各地で、いろんな美味しいお酒を、詳しいんだ!ほんとにもうねぇ!
川上さんの情報すごすぎるから、どこ行っても、どの街行っても
川上さんのオススメの店に一緒に行けば
間違いなく最高の酒と最高の食事に辿り着けるっていうね。
あ~ほんとに(笑)今回そこにすごい感謝していますねー!うん。
そしてGAMOさんね!
やっぱり、岩見沢のライブは、もうほんとに忘れられないね!素晴らしい!
GAMOさんほんとにね、あのーライブ終わったあと、真っ白だったね!
もうあんなGAMOさん見てるとほんとにこっちが幸せになっちゃう!
っていう感じで、今日は!ね!
今週11日12日のスカパラ日本武道館2Daysの模様をお届けしました!
いかがでしたでしょうかね!
えーと、ここでじゃあ一通、メール読んでおきましょう。

これはお名前がR.Nゆうさん。
お久しぶりです!
メルマガを見てはっとしました。
今週末はKEMURIのラストライブなんですよね。
私がKEMURIと出会ったのは去年のライジングサンの映像です。
出会ってまだ一年。
KEMURIの解散を知ったときには、すっかりあのパワーに引き込まれていたので
もっと早くに出会っていたら、もっとたくさんのKEMURIが見れたのに!とほんとに思いました。
世の中は再結成ブームに沸く、そんな中での解散。
KEMURIの決断が強いものなんだ、というのは容易に想像がつきます。
でも私はやっぱりKEMURIが見れなくなってしまうのが寂しいです。
高校生になってライブに行けるようになったら絶対に行こう、と思ったバンドの一つだったので!
長々すみません。

あ、ほんとだ。ゆうちゃん15歳なんだね。
KEMURIの解散、ほんとに寂しいし、今も信じられないけれども
これからも自分の胸に、KEMURIの音楽を生かし続けたいと思います。


と書いてありますねー。
そうなんだよね!
あのー、武道館、我々の武道館をする3日前ぐらい、ですね。
12月の9日に、えー東京にありますZepp Tokyoというライブ会場で、彼らはラストステージを行いまして
スカパラのメンバー、僕もそうですけれども何人かで見に行ったんですけど
ほんっとにねぇ、あのー、彼らのポジティブな姿勢と
そして全体にみなぎる、こう演奏の緊張感とね、笑顔と。
すごかったですよ。
うーん、アンコール込みで全36曲をね、演奏しましたけれども
アレを見て、ま、より武道館への自分達の意気込みが、変わったっていうのは、事実ですね。うーん。
やっぱりこう、時々MCで言うんだけれども
当たり前のように毎日演奏できるっていうことが実は奇跡的、っていうことで
いつだってあのー、次が、あるわけでは、ないよね?っていうことがあるっていうね。うん。
あのやっぱりそのときそのとき常に、常にベストを尽くしておくっていうのが、やっぱり大事じゃないかな。
だって後悔したくないもんね。なんてったってね。うーん。
まぁ、毎日毎日同じ夜はないし、うーん。
いっつも、いっつも隣で一緒にしゃべれてる友達とかも、大事にしたいですよね。
ほんとにね。
そんな感じ・・・でした!


さて!ここで今夜番組を聴いてくれてるリスナーの方にプレゼント!
えー、毎回ライブで販売されています、我々のレーベル・JUSTA RECORDのTシャツ。
これをいきますよ~!
クリスマス限定バージョン!これをいきます!
2名の方にプレゼント!
欲しいという方は住所、氏名、年齢、連絡先
そして武道館で見たライブで一番感動したライブ!
もしくは日本武道館で一番見てみたいライブ!(笑)を必ず明記の上
番組のHPの方に送ってください!ヨロシクねー!

ということでJUSTA RADIO
ここまでのお相手は東京スカパラダイスオーケストラ・茂木欣一でしたー!
ということでまもなく!クリスマス、近いね!
風邪引かないように気をつけて!
それでは、来週のこの時間まで、バイバーイ!

COMMENT

嬉しいです
ピグミーさん
実は今とても感動してます。

JUSTA RADIO聴けないけれど
ここに来て、ほんとにたくさんのみんなの思いとスカパラ武道館の凄さを感じさせてもらえました。
ぎゅっと熱が詰まってるんですよぉ。
ほんとにいつもラヂオレポありがとうございます。
スカパラのみなさんの言葉、温かい気持ちで読ませてもらいました。
素敵な夜を共有させてもらえました☆
2007/12/17(月) 11:49:48 | URL | 紋白 [Edit
ラジオレポお疲れ様です!!
自分はGAMOさんの最後の『みたいな(笑)』がツボにハマってしまって・・・(笑)

真っ白になってしまって恥ずかしそうに笑っていた武道館でのGAMOさんを思い出してしまいました。
何故、NARGOさんは無かったんだろうー?(哀)
2007/12/17(月) 22:41:04 | URL | ゆっきー [Edit
ありあとー!ピグちゃーん!(感涙
大森さんの声がPCから聞こえたわよー
大丈夫よー。幻聴とかじゃないからー
今日はまだ飲んでないからー
2007/12/18(火) 00:31:14 | URL | SHU [Edit
ワタシも聞こえた!メンバーの声が!
そして聞こえないのが愛しのNARGOさん!
JUSTA RADIOのHPの写真にも写ってなかったし、
NARGOさん、どこいっちゃったの~(涙)

でも、欣ちゃんっていいよね~!
活字なのにニコニコしちゃうもん。

今週もありがとう。
欣ちゃんとピグミーさんに元気をもらっちゃいました!
2007/12/18(火) 22:15:36 | URL | にゃご [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/19(水) 23:40:40 | | [Edit
>紋白さん
そう言っていただけると、ほんとに嬉しいです(涙)
こちらこそありがとうございますm(_ _)m
欣ちゃんがせっかく楽しい放送をしているので、それを真空パックさせる勢いでレポさせていただきました。
これからも張り切ってレポしますね!

>ゆっきーさん
あ!私もそこツボなんですよ~!
あとイントロの欣ちゃんの「ま!いっか!」にもヤラれました。
そうそう、NARGOさんと冷牟田さんと加藤くんがないんですよね。
冷牟田さんは風邪って聞いていましたけど…あとのお二方、どうしたんでしょ?

>SHUさん
…なんかアルコール臭がするような(笑)
「いらっしゃい」、しばらくはまりそうです。

>にゃごさん
NARGOさん、いつもならコメントするんですけどね。
気になります…。
あ、にゃごさん今度聞いといてください(笑)

>非公開さん
承知いたしました。
追ってメールいたします。
2007/12/20(木) 23:54:28 | URL | [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

ピグミー

Author:ピグミー
【生息地】
 光と闇が交差する街・東京
【職業】
 貧乏学生3年目
【好物】
 東京スカパラダイスオーケストラ&other works(命の源
 ジャズ、ラテン、ボサノヴァ(詳しくはない
 四季を体いっぱいに感じること
【趣味】
 サックス(下手の横好き
 料理(超自己流
【特徴】
 雨女
 声はデカいが体は小さい(under 150)
 早とちり魔
 凝り性
 好きなことにはとことん打ち込む
 涙もろい
 人見知りが激しい
 年齢不詳(いろんな意味で
 小心者 but ときに大胆
【参戦予定】TSPO
 東京スカパラダイス国技館(3/27)
 東京スカパラダイス体育館(4/24)



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最新の記事



ブログ内検索



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 雨女の軌跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。