スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり愚痴らせていただきます

どうかなーと思って昨日は書かなかったのですが
どっかに吐露しないといてもたってもいられないので
ここに書かせていただきます。
長文です。


先週あった、バイト先の野外実習についてです。


前にもお話ししたかもしれませんが
私が行っているバイト先は
理科の実験を専門としている塾で
私はメイン講師のサポートをするアシスタントとして働いています。


この塾は夏になると、毎年泊りがけの実習を行います。
私は某県の山間部で鉱物を採集するコースの引率を担当することとなりました。


私がこのバイトを始めたのは、今年の4月下旬。
しかも突然の欠員が生じての採用のため、研修なし・一発本番。
その次の勤務は一カ月空いた5月下旬。
担当するクラスの関係で、それから月2のペースで働いています。
やっとここにきて仕事に慣れたかな、という感じ。


まぁつまりはぺーぺーの中のペーペーってことです。


そのペーペーの中のペーペー(以下4P)である私は
野外実習でも、アシスタント的な役割をやるもんだとばっかり思っていました。
だって実習内容、書面でしか知らないし。


が。


当日渡された担当の割り振り表を見たら
一班を管理する 【班担当】 になっていました。
しかも、他の班より一人多い13人。
全員、小学校高学年の男の子。
さらに言えば、学習障害を抱えている子が一名
その疑いのある子が一名(後にこちらの子の方が対応が難しい子であることが判明)という
第三者から見ても大変な班の担当となりました。


班担当になることは、実習の事前研修でも聞いていました。
でも
学習障害を抱える(とその疑いのある)子どもを受け持つとは、聞いていませんでした。
実習当日の朝に知りました。
これは正直
「やられたな」
と思いました。


話は少し遡りますが
採用面接の時、面接官だった本部の方(部長)に
今、自分は何を勉強しているかという話から発展して
教育とはこうあるべきだ、子どもとの接し方はこうあるべきではないか、といった話をして
少し盛り上がったんです。
先に書いたように、理科の塾ですから
社員・アルバイトのほとんどは理系出身
私のように教育を学んでいる人材はとても稀少なんだそうです。
「子どものことをよく知っている人はなかなか来てくれないから、是非とも活躍してほしい」
とまで言われました。


その後、部長さんは私に
「未就学児の特徴を教えてほしい」 だの
「野外実習の行き帰りのバスの中でのゲームを教えてもらいたい」 だの
事あるごとに質問してきました。
「子どものことをよく知っているピグミーさんだったら、いい知恵をお貸しくださると思って」
そう言われたら、断るわけにもいかず
真面目に考え、返答していました。


私の能力を買ってくださっていることは大変ありがたかったのですが
ちょっと持ち上げ過ぎでは?と感じていた矢先に、今回の件・・・。


野外実習に同行した職員(含看護師)のうち、学習障害に関しての知識を持ち合わせている人は
8人中、私、看護師、実習リーダーの3人でした。
5人のうちの一人は、その言葉を耳にしたことすらなかったそうです。

案の定、実習中に障害を抱える子が関係のないことを始めた時
私よりも近くにいた職員は見て見ぬふり
注意をしてくれませんでした。
いくら自分が担当する班の子じゃないからといって
実習の妨げになるようなことをしているのにもかかわらず、注意しないなんて・・・!
作業が遅れてしまっている子の手助けを途中で止め
注意に向かわなければなりませんでした。
もう一人の障害の疑いのある子に関しても、同様でした。


これはあくまで予想ですが
4Pの私に対応の難しい子どもをまかせっきりにするように、と
上から通達が出ていたのでしょう。

でも、初めて野外実習に同行し、右も左もわからない私にとって
これはかなり応えました。
マジ辛かったです。

子どものことを考えたら、他の職員より私の方がよかったのかもしれません(理解がある、という点では

だとしても、辛かった。


言い方は酷ですが、そりゃ誰も率先してやりたがらないでしょう。
だからって、新人、しかもアルバイトの大学生に丸投げって・・・。


おかげで二泊三日の間、ひたすら悩み続け
心身共々疲れ果てました。
家に帰ってきて少ししてから、胃のあたりが猛烈に痛くなりました。
今は全くなんともないので一安心ですが。


普段勤務している教室のメンバーは皆いい人で
とても居心地がいいのですが
今回の件で、この会社そのものに不信感を抱かざるを得なくなりました。


正直、ショックです。


でもここに書き出せて、少しは怒りが収まりました。
感情のままに書いたせいで、長くて分かりにくい文章になってしまいましたが。
もしここまで読んでくださっている方がいらっしゃるなら、感謝、感謝です。
ありがとうございます。


まぁ、これでいろいろ勉強になったし
自分に足りないものにも気付けたし
全ての面でマイナスではないな、とは思います。




うん





これからもがんばろっと。
CATEGORY : 日記

COMMENT

あらら、オツカレサマでしたな。
ん~、なんともムズカシイ内容ですな。

まぁ塾の「オトナ」達がやりたがらない・・・
というのが事実かどうかはわかんないけど、
その、いわゆる4P(この表現ウマイなぁ)に
まかせっきりになったことにより、
何かトラブルや事故が起きた時は
そのオトナ達はどう対処しようとしていたんだろうなぁ。

そこまで責任を取らせようにもアルバイトの身だから
子供達の親は納得できずその大元へ行くでしょうな。

まぁ、どちらにしても仕事で相手を選ぶのはアカンかな。
ラクな方がいいかもしれないけど、そこに責任感が
なかったら、正社員でもアルバイトでもダメでしょうな。

ちょっとキビシイ言葉で言っちゃったかもしれないけど、
ワタシは今回の一件でピグちゃんは大きく成長することができて、
今後の人生でスゴク役に立つ知識と経験が得られたと思うなぁ。

とりあえず、なんでも楽しめ~。幅が広がるぞ~。
2009/09/02(水) 00:18:27 | URL | にゃご [Edit
ついてなかったねー
お疲れsummerーv-222

なんか大手塾って結構いい加減らしいね。。。
どこもそんなもんらしいよーv-292
バイト割に合わないって言う人多いしv-441

研修なしでいきなり専門外科目にまわされたり、時間外労働やばいとか、クレーム対応やらされてひどい目にあったとか・・・悪い噂よく聞くねv-292

でもさ、今回みたいに難しい対応は本当に安心して任せられる人にしかやらせないよ!
塾側が最も恐れているのは、親からのクレームだもん。

きっと信頼されてるってことだよv-291

ま、あんままじめに考えすぎるとストレスたまるからさーバイトなんだしもっと適当でもだいじょぶだってv-415

気楽にねv-290ぐっどらっくv-218

2009/09/02(水) 10:17:20 | URL | ごん [Edit
>にゃごさん

確かに、今回の件でいろんなことを学ばせてもらって、まぁいい勉強になったな、という感じですね。
面倒をみるのは大変だったけど、三日間通して大きなトラブルもなく、楽しそうに実習に参加していたし、よくなついてくれたし、いい経験です。

これからも責任感を持ってがんばります!


>ごん殿

やっぱり塾ってどこでもこういうのあるんだね~。
まぁ信頼されてるってことで、あんまりマイナスに考えないようにするよ。

ありがと!
2009/09/03(木) 20:37:19 | URL | ピグミー [Edit

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

ピグミー

Author:ピグミー
【生息地】
 光と闇が交差する街・東京
【職業】
 貧乏学生3年目
【好物】
 東京スカパラダイスオーケストラ&other works(命の源
 ジャズ、ラテン、ボサノヴァ(詳しくはない
 四季を体いっぱいに感じること
【趣味】
 サックス(下手の横好き
 料理(超自己流
【特徴】
 雨女
 声はデカいが体は小さい(under 150)
 早とちり魔
 凝り性
 好きなことにはとことん打ち込む
 涙もろい
 人見知りが激しい
 年齢不詳(いろんな意味で
 小心者 but ときに大胆
【参戦予定】TSPO
 東京スカパラダイス国技館(3/27)
 東京スカパラダイス体育館(4/24)



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最新の記事



ブログ内検索



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 雨女の軌跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。