スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

US AND THEM@日比谷野外大音楽堂

*今回のレポは激長です!
  お読みになる際はお気をつけくださいまし!



行ってまいりました、US AND THEM。

出演者は・・・

東京スカパラダイスオーケストラ
吾妻光良&The Swinging Boppers
YOUR SONG IS GOOD
浜野謙太(SAKEROCK)
勝手にしやがれ

まぁなんと豪華なんざましょ!!
これでチケット代、¥4800ナリ。
ステキすぎる・・・。


昼すぎにスカ友・Emoちゃんと待ち合わせをし、14時前には会場に到着(早すぎ?
さっそくゆっきーさんとご対面ー♪
しばし3人でお話ししていると、ゆうさんをはじめチーム食い倒れの方々を発見!
皆さんお久しぶり~!と思ったら、NHKから1か月しか経ってなかったんですよね。
時間の経過についていけない・・・^^;

直後、Annmiyaさんからメールがあり
「どこですか~?」と電話をかけつつフラフラしてたら・・・あ!いた!(ハグッ!
Annmiyaさんと昨日が(大森)はじめましてな玲さんを捕獲!
そして14時半をとうに過ぎたところで、ようやく会場入り。
トイレで着替えを済ませ、席に向かう途中
偶然にも、参戦すると聞いていた学友・赭(そほ)と出くわし
絶叫、ハグ、わけのわからない話をして盛り上がり、席に向かいます・・・。


私たちの席はモロ上手、モロ後方席。
でも、直前になってチケットが取れただけ、幸せもんです。
それに野音は近いですし。
表情は見えずとも、ある程度のことは見えます(まぁ私の目が悪いってのもありますが^^;
ふと見ると、私たちの左隣の席2つが、開演時間になっても空いたままだったので
「来たらどけばいいよね」
と、ずうずうしくも4人分の席を2人占めしちゃいました(笑)
後ろの人も、荷物置いてたし。
思いがけず、ゆったり暴れられるスペースを確保しました!



そしてついに開演・・・!
ちなみにスカパラ以外はセトリ、全くわかりません!(苦笑
勝手さんも、全部の曲を知っているわけじゃないので・・・。
すいません。スカパラ以外のアーティスト目当てにいらっしゃった方々。
感想しかございません、当ブログは。

ちなみにスカパラだけ~って方はどうぞ、こちらを軽く人差し指を動かしてマウスを押してくださいまし。
ライブレポへとぶっ飛びます。






オープニングは吾妻光良&The Swinging Boppers
かっちょい~おじさまたちの登場です。
ちゃんとしたビッグバンドを見るのって、それこそ4~5年ぶり?
なので新鮮でした!いいな~ビッグバンドも。
っていうか今ウィキで知ったんですが、メンバーのほぼ全員がサラリーマンなんですね!
びっくり!すごー!


とにかく吾妻さんのMCが面白くて面白くて!
ずっと笑ってましたね~。
昨日の東京はそれはそれは見事な晴れでして
客席の半分より後ろ、特に下手の後方席はずーっと日が当ってたので
何回も吾妻さんの方から
「熱中症には気をつけて」
と、優しいお心遣いが。


そして何より、演奏された曲には抱腹絶倒でした(笑)
最後まで楽しもう
150~300
やっぱり肉を喰おう
栃東の取組見たか

全部面白かった!!
あと「中野、三鷹、高尾、大月」って歌詞のあった曲とか
つい最近できたという「お前誰だっけ?」って曲も素晴らしかった!


途中、風で吾妻さんの楽譜が飛んでしまったり
吾妻さんがギター弾きながら寝っ転がったり、なんてことも。
アンコール曲は
「違う楽器も持ってきてて、せっかくだから」「ほんじゃね」を披露。
暑い盛りの中、いい感じに緩くて楽しかった~♪




ここでセッティングチェンジ。
スタッフ総動員。
ちなみユアソンのメンバーもスタッフにまぎれてセッティング。
だから最初、気づきませんでした(笑&ごめん
そしてなぜか慣れない様子のマイクテスト。
「あーあーえーえー」ってシロウトですかっ!みたいな(笑)
そしてサウンドチェックがセッションとなり、客席は
「え!?何?いつ始まったの??」
という雰囲気に。
でも終わりにメンバーが
「あ、これリハでしたー。YOUR SONG IS GOOD、このあとすぐ!」
って・・・マジ笑いました。




ということでYOUR SONG IS GOODの登場。
曲は全然覚えてないです。ごめんなさい!
だってこのころ、日差しを浴びすぎて疲れ、基本座ってましたから。
あ、ちなみにバッパーズのときも、体力温存のため座ってました。
長丁場ですからね、ペース配分は大事です。


とりあえず、キーボードの人(サイトウさんって言うんだそうです・・・斎藤!?)が
跳ねて、跳ねて、跳ねまくる!!
キーボードの上にも乗る姿は、某大所帯バンドのキーボーディストを彷彿とさせます・・・。


あと何の曲だったかは忘れましたが、サイトウさんに
「お座りください」
と言われ、なんだかわからずに着席(あ、たまに立ってたんですよ
で、合図に合わせて皆でジャンプ!
これすっごい楽しかった!


あとMCでサイトウさんが
「明日ワンマンやります!最後の悪あがきに、今日、チケット持ってきました!
 もし『コイツら気になるな』って思ってくださった方、よかったら買ってってください!」

初ユアソンでしたが、若いっていいなーと思いました。
いえいえ、私の方が大分若造なんですが(笑)
以前見学に行った某大学のサークルのノリとまんま一緒だったので、びっくりしました。




またもやセッティングチェンジ。
ユアソンのメンバーも撤収を手伝います!エライ!
新たにセッティングされたバスドラの上には、チャーリー!
マイクチェックではホーン隊がそれぞれチェックします。
おー!勝手の音だー!(当たり前
浦野さんはご自身がサウンドチェック。
おうおう、ベース音が五臓六腑に響くぜぃ。




次は勝手にしやがれ
実はかなり楽しみにしてました♪
が、アルバムを2枚しか持ってないので、知らない曲がちらほら。
なのでセトリは書けません。あぅ~。


ロミオ
フィラメント
ブラック・マリヤ
U-K
黒い瞳

(順不同)

これくらいでしたかねぇ、私が認識できたのは。
少ないー!!泣
っていうか間違ってるかもだしー!!
なので感想の箇条書き。


あの、最初にホーン隊が背中向けて、曲が始まるとぐるっと前向くじゃないですか。
あれめっちゃくちゃかっこいいですね!
ということで、冒頭からキャーキャー叫ぶ私。
だけどなんだかアウエー感が否めない・・・。
なぜ?と周りを見ると・・・
皆座ってる!!
なんと上手側、勝手さんの認知度が低かったのか、いまいち盛り上がりに欠けてました・・・。
切ない現実です・・・。


何の曲だったでしょうか、途中で武藤さんが帽子をとりました。
髪を振り乱して叩くので、髪型がわからず(笑)
すごい熱い演奏で、こちらも負けじと「ウオーッ!」となりました。


あと武藤さん、センターにきて歌いました。一曲。
しびれたー!すんごいかっこいい!
・・・ちなみに武藤さん、素面なんですか?


福島さんもめちゃくちゃ煽ってて、最前列の人いいなーって見てました(ジェラシー
斉藤さんのセンスもいいし(あ、フレーズの、ね
田浦さんの音、ステキすぎ!
田中さんの切れのいいサウンドでかっこいいな~!
飯島さんもいい音してました~♪


ちなみにこの日一番株が上がったのが、浦野さん。
かっこいい~。背高い~。


伺ってた通り、アンコールはありませんでした。
やばいなー。勝手さんむちゃくちゃかっこいいじゃないですかー。
これからCD揃えよっと。




ここでのセッティングチェンジは大変そうでした。
舞台後方にスクリーンが張ってあったんですが
そこからドラムセットとパーカスセットが出てきて(Emoちゃん情報)
マイクも人数分おかれでステージ上がすごいことに。
・・・ってあれ?
上手側になにやらテーブルっぽいものが。
そしてその上には・・・SE?




あ、ハマケンこと浜野謙太(SAKEROCK)の登場です。
ここでだったのね!
いつ出てくるんだろう、忘れられてるのかなって本気で心配してました(笑)
出てきて早々
「登場して最初の一言が『がんばって』ってどういうことだよ!」
とキレました(笑)
やべー、ハマケンツボだわ~。
っていうか楽器は?今日はないの?
「楽屋でさぁ、『なんでアンタここに居んの?』って目で見られてたんだぞ!!」
あはは~確かに(ヒドイ
バンドで、じゃなくて一人だもんね。


ハマケンで覚えてることは奇妙なダンスと、「段ボール肉まん」だけです。
行ってない方は、わけがわかりませんよね。
ちなみに一曲吹きました、トロンボーン。
うん、やっぱりうまい。


そして捌けていく時に、私の前2列目くらいのお兄さんが
「ハマケン、よくがんばった!」
と言ったのには思わず笑っちゃいましたね。


あー、ハマケンごめん!こんな短くて!
でも面白かったよ!




そしてそして満を持しての登場、でございやす!
日もとっぷり暮れて、涼しくなりました。
他のバンド同様、サウンドチェックが行われ始めます。
が、時間がなんと、勝手さんの半分以下。
音を出したと思ったら「オッケーでーす」ってスタッフさんの声が。
勝手さんのときは一フレーズ吹いてたんですよ~。
聞きたかったな~。むぅ。
ただ、谷中さんだけ全くマイクが音を拾わなくて
「谷中さん、もっと」って言われてました(笑)
管と、ピアニカの音が止んでしばらく経つと・・・


スエーデンの城ぉぉぉ!!!!!


客席皆が立ち上がります(それまでは結構座ってる人が多かったんです
会場は一番の盛り上がりを見せます!
結局隣の席は空いたまま、しかも前の二人組はスカパラの前に帰ったので
なんと見晴らしが利き、踊りやすいんでしょう!と音楽の神様に感謝。


まず
スーツが白です!光沢のある白!
もしやサファイアのときの?
・・・て、あら?
欣ちゃんのみの登場。
え?え?どういうこと?
全く先が読めません!嬉しい悲鳴!


会場に響く、キレのいいスネアの音。
欣ちゃん渾身のドラムソロです!
まるで今の気持ちをドラムで表現しているよう・・・!

そして大森さん、沖さん、川上さんが登場!
大森さんオールバックにサングラスー!!
だけど照明に入って全く見えないー!!泣

少し時間をおいてホーンズ&加藤くん登場。


そして流れてきたのは・・・


TONGUES OF FIRE
ウオーッ!
オープニングがこの曲って、初めてですよ!
「しょっぱなから飛ばしてくぜ、ついてこいよ」って兄さんたちに言われているようで
俄然こっちも盛り上がる!
曲間で北原さんがこけたような・・・。遠いのでよくわからず。
この日も煽ります、煽りまくりますよ加藤くん!!
この時点で兄さんたちがいつもと違うのを肌で、音で感じました。
気迫、気合、それ以上のものかもしれません。
9人の姿を見ていたら、いろんな感情が混ざり合って、涙が出てきました。
「うわぁぁ~!」とか言っちゃってました。
でもそんなもん、一瞬で吹き飛びましたよ!えぇ!
泣き笑い上等!
いつもより割増で踊る跳ねる声を上げる!!


(WE KNOW IT’S) ALL OR NOTHING
イントロのギターソロで加藤くん、音ミス。
でもそれすら今日はご愛敬!っていうか無礼講!(若干間違ってます
で、気になるアジは・・・GAMOさん!!
激シブな声で煽ります!!
もう、これまで十数回ライブ行ってますが
一番暴れました。このとき。


谷中さんMCは、残念ながら覚えてないんですよね~^^;
「9人でいくんで~」的なことだったかな?


A Song For Athletes
ここでのアジは川上さん!
なんと!それまで歌ってなかった大森さんが!歌いましたよ!!
途中からだけど!
私も、これでもかってくらいに大きい声で歌いました。
ここで歌わないでいつ歌う!


Warrior Chant
大森さんがアジを担当!かっこいい!
皆でこう、ガッと力を集結させてる感じがね、グッとくるんですわ。
加藤くんもかなりキテる~なんて見てたら
ぎりぎり7:3だった(by.ゆうさん)NARGOさんのソロでヤられました・・・。
あのソロ、罪。


Punch’n’ Sway
きたわよー!おもちゃ箱ひっくり返したような曲!!
昨日はさほど激しくなかった沖さん。
GAMOさんは見事にトリッキー。
会場の皆でPunch&Swayは圧巻。
皆笑顔になれる曲って、ほんとに、人類の宝。


SKA ME CRAZY
君ちゃん、ピアニカでPunch’n’~を吹きつつ登場。
もうね、爆発的な盛り上がりでしたよ。スカミー。
テンポが若干速くて、皆テンション高いんだなーって。
大森さんが少しアジやってたかな?
途中センターで歌ってましたよ、大森さん。
NARGOさんソロのとき、腿上げしている谷中さんとGAMOさん(あと加藤くんもだったか?)が
なんだかとても面白かったです。


「サンキュサンキュサンキュサンキュー!」
と欣ちゃんMC。
でも何をしゃべったかしら~?
若干二十歳にして、もう人の言葉を記憶する力が衰えております。
あ、楽屋の話とかしてたな~。
あとこれからも応援よろしく!的なこと言ってましたね。うん。確か。
この間に大森さん、ジャケットを脱ぎ、汗をぬぐってました。
「今夜はこの曲を歌わせてくださいっ!世界地図!」


世界地図
これかなり久しぶりでした!
調べてみたらこの時以来。
一年以上聴いてなかったなんて意外!びっくり!
上手に集まるホーンズ。この体系かっこいい~!
で、とっても個人的なことなんですが
♪ 悲しい夢を一つ残らず
  つなげてこの世界の
  地図をつくってよ
が、今にぴったりだと思って。
逃げるんじゃなくて、それをちゃんと持って、歩んでいくっていう姿勢が
すごい現れてるな、と。
また泣いちゃいましたね。
歌ってたけど(笑)
ちなみにスカミーに引き続き、若干テンポが速かったです。


964スピードスター
イントロのSEが聴こえてきた瞬間、ざわめきました(と、私は感じました
冷牟田さんがいないのに、この曲をやるんだ、と。
実は開演前にEmoちゃんと
「もう聴けないのかなー」
「流れてきたらどうしようねー」
って話してたんです。
さてどうしましょう?
Answer→戦うように楽しむ、ですよね!
舞台上にはリズム隊のみ。
加藤くんに赤い照明が集まってます。
熱いギタープレイに彼の魂、感じましたね。
すっごいかっこよかった、加藤くん。
川上さんのソロも、今までで一番かっこよかった。


ルパン三世’78
きましたよ、きちゃいましたよ。
もうこの先聴けないのかも、と思っていた曲No.1が!!
イントロの大森さんのボンゴはなかったですがね。
でも今までで一番手拍子がそろってた奇跡。
で、気になるギターソロではなんと・・・
沖さんが!
オルガン抱えて!
センターにやってきた!!
ぎゃー!!
隣のEmoちゃんとともに「沖さーん!!」と叫ぶ!
そして川上さんもセンターへ!!
弦の三つ巴ではなく、二弦一鍵盤の光景は、今思い返しても鳥肌が立ちます!!
加藤くん、めっちゃ楽しそうに弾いてましたね~。


追憶のライラック ~Trumpet Dub~
ここで一気にクールダウン。
ホーンズと加藤くんが捌け、NARGOさんon stage。
こちらも久々。
何度聴いても名曲。
いい具合に吹く夜風との相性抜群。
中盤から全員になるところで、感激。
何度聴いても鳥肌。
そしてここでも歌う私・・・。
だって気持ちいいんですもーん。


Perfect Future
ドラム4つ打ちver.でしたね。
アルトがないのでちょっと高音部が薄かったかな、という気はしましたが
かっこよさは失われず。
もちろん大森さんソロはガン見で!
最後のシンバルが最高にかっこいい・・・。
そのシンバルで欣ちゃんにバトンタッチ!っていうのがね、たまらんですよ。
ソロを弾くマジな沖さんもすんごいかっこよかった。
曲の最後の ♪タッターラッターラッ ってところ(CDで言うと3:33辺り)で
ホーンズがランダムに動いて、シメの ♪タラッ でキメるのとか、マジやばいですよ。
なんかわかりずらくてすいません(汗


White Light
加藤くんのソロがって、本編という流れ。
昨日は加藤神輿が2回開催されましたよー!
上手に下手にと!
いいねぇ、愛されてます、加藤隆志。
アジは加藤くんが担当。
途中でストラトだったのを変えたのは、故障だったのかな?
だとしたら心配・・・。
そうそう、北原さんが珍しく、上手の一番は時まで来てくれました!


Pride Of Lions
加藤くんと谷中さんのボーカルだけど
むしろオーディエンス全員がボーカルな曲。
この歌声届けーって感じで。
またこの曲もねぇ・・・涙誘いますよ(>_<。)
力の限り歌って。悔いのないように。
Share a dream with us!


本編はここで終了。
もちろんアンコールを求めて、日比谷の森にハンドクラップがこだまする・・・!


そしてメンバー登場!
谷中さんの紹介で、出演者全員が舞台上へ!
うーわー。
どこに誰がいるかわからん(笑)
30人以上が舞台上に集結!
この光景、半端なくすごい!!
ぶっつけ本番のスペシャルセッションが幕を開ける・・・!
曲は何と!


BRIDGEVIEW
これはCDでしか聞いたことがないから
「鳥肌さんこんにちは」しましたよ!!
GAMOさんは楽器を持たず、谷中さんも持ってはいるけど、ほとんど大森さんの隣で
モンキータンバリン叩いてたり、ボンゴを叩いてみたり。
けど大森さん、ほぼノータッチ(笑)
武藤さんは拡声器を手に持ち、ハマケンはすごいソロを披露!
っていうか斉藤さんはいずこに!?
ほかにもどこにいるのか分からない人多数!
でもすごいハッピーにあふれた空間でした!
舞台上も、客席も、ずっと笑顔で。
最高。言うことなし。



曲が終って捌けるとき、最後に舞台に残ったのは大森さんで
マイクオフで「ありがとーっ」って言ってくれました。
お礼を言いたいのは、こっちなのに!
こっちこそ、ありがとーーっ!!!




ということで終演となりました。
このあとスカ友さんたちと打ち上げがあったのですが・・・それはまた後ほどアップいたします。







谷中さんも欣ちゃんも冷牟田さんのことを直接的には話しませんでした。
でも音に、態度に「俺たちは止まらないよ」って現われてて
その強さを目の当たりにできて、本当にいいライブでした。
スカエヴァのときを彷彿とさせましたね。
言葉じゃなくて、音で伝える。
言葉だと誤魔化しがきいたり、さまざまな解釈で捕らえられてしまう。
でも音は、嘘がつけない。
これは一番ダイレクトに伝わってくるから
むしろ怖いのかもしれません。
そこをあえて選んだ兄さんたちに贈る拍手は
長らく止まりそうにありません。


ありがとう、ありがとう。
本当にありがとう。


これからも付いて行かせてください。
必死になって、振り落とされないようにつかまりますから。

ありがとう
CATEGORY : ライブレポ

COMMENT

ピグミーさんよく覚えてるなぁ…とか思ってたら、自分、前半は暑さでやられてたんですな(笑

ユアソンの短パン(海パン?)はサイトウさんっていうんですね~。

…マジ勝手にしやがれの時はアウェーでしたね…ブラックマリアあたりで私はすでに立ちたかったのに!

またピグミーさんとライブご一緒できるのを楽しみにまってます。ありがとうございました~
2008/07/22(火) 08:30:24 | URL | Emo [Edit
スゲーッ。野音スゲーッ!!
最高のライブだったんだね、安心。
そのライブ、ゼヒ行きたかった...
でもレポで行った気分になれたわ。
だからこそ今のこの安心感があるんだもんね。
ピグちゃん、サンキュー!
2008/07/22(火) 11:22:27 | URL | にゃご [Edit
おつカレーsummerでした!!

いろんな方のレポ読みましたけど、さすがスカパラという感じですね

スカパラを好きでよかったと心から思います

スカパラが走り続ける限り、私たちも一緒に走っていきましょー!
2008/07/23(水) 17:11:55 | URL | Mt.Shadow [Edit
(カキコは)大森はじめまして♪
その節は皆さんに構っていただいて、本当にありがとうございました。

あの日のにーさん達はもー、気迫がピリピリと痛いほど伝わってきましたね。こっちも負けじと真剣に叫んで喉が痛かったっす。
ワタシは前だった反面、セットの枠よりさらに外、ってほど端でしたので、「うわーこれじゃにーさん達来てくれないわーToT」と思ってたら、加藤くんが端のフェンスを「よいしょ」と乗り越えてワタシらの前まで来てくれた時には思わず惚れそうでした。
あ、でも、人生初の、大森さんからのスカミー認定をいただきぶっとびましたがね( ̄▽ ̄)
あー楽しかったっす。またライブの前日に出張がないかな(笑)
2008/07/25(金) 22:21:26 | URL | 玲 [Edit
遅ればせながら、お疲れ様でしたー!!
楽しかったねー!かっこよかったねー!!
スカエヴァ、私も思い出したよ。

かっこよすぎる兄貴達に、
これからもついていこうねー!!!
2008/07/26(土) 19:38:36 | URL | ゆう [Edit
お疲れさまでした!

メンバーの「本気」を肌で感じたライブでしたね。
前に進み続けるって大変だけど、前に進むしかない。
今回の件は、兄貴達の姿から色んなことを教えてもらった気がしました。

スカパラファンで良かった。
これから先もついて行きます!ね、ピグちゃん!!
2008/07/28(月) 01:17:22 | URL | Annmiya [Edit
>Emoさん

そう、サイトウさん。
なんか・・・笑えるよね。

私も暑さにやられたなー。
お互い、次は暑さ対策万全にしていこうね。


>にゃごさん

こんなライブレポしか書けず・・・恐縮ですm(_ _)m
私もライブの盛り上がりで、ステージ上の兄貴たちを見て、なんだかすごい安心感を得られました。
まだモヤモヤしている方がいたら、「無理してでも、生の兄貴たちを見て!」と言いたいですね。
絶対に、前向きになれます。
スカパラも、冷牟田さんも頑張れって思えます。

やっぱりライブって、すごい。
改めてそう思う一日でした。


>Mt.Shadowさん

もうね、止まりませんよ!兄貴たち!
スカパラはまぎれもなく、スカパラでした。
これを生で体験していただきたいっ!
これほど行って良かったと思ったライブは、久々でした。


>玲さん

コメントありがとうございます!
あの晩はお世話になりました&ご迷惑かけました(>_<)

>気迫がピリピリ
まさにそんな感じでしたね!
9人それぞれが出していたんでしょうね。やってやるぞって。

加藤くん来たんですかー!!うらやましー!!
彼はほんとにファンの気持ち、わかってますねー♪
大森さんから認定・・・ということは指さされたんですか!?
あれはたまらんですよねぇ・・・(´ω`人)

またライブ会場でお会いしましょう!


>ゆうさん

かっこいいってもんじゃないです。
かっこよすぎました・・・。

やばいなー、さらに惚れちゃうじゃないですかー。

ついていきますよー!どこまでも!


>Annmiyaさん

いつもライブでは見られない顔でしたね~。
とっても貴重な体験でした。
「前に進むしかないんだから」ってすごい伝わってきました。

ほんと、ファンで良かったー!!
もちろん、とことんついていきますよー!
2008/07/31(木) 17:52:08 | URL | ピグミー [Edit

Comment Form


秘密にする
 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ピグミー

Author:ピグミー
【生息地】
 光と闇が交差する街・東京
【職業】
 貧乏学生3年目
【好物】
 東京スカパラダイスオーケストラ&other works(命の源
 ジャズ、ラテン、ボサノヴァ(詳しくはない
 四季を体いっぱいに感じること
【趣味】
 サックス(下手の横好き
 料理(超自己流
【特徴】
 雨女
 声はデカいが体は小さい(under 150)
 早とちり魔
 凝り性
 好きなことにはとことん打ち込む
 涙もろい
 人見知りが激しい
 年齢不詳(いろんな意味で
 小心者 but ときに大胆
【参戦予定】TSPO
 東京スカパラダイス国技館(3/27)
 東京スカパラダイス体育館(4/24)



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最新の記事



ブログ内検索



05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 雨女の軌跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。