This Archive : 2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのお住まいどちら?

茂木さん

という、オーボエ奏者の人がいます。
茂木大輔(もぎ だいすけ)さんという方で、N響の首席奏者です。
あの人気ドラマ・○だめカンタービレの音楽監督をされたりしています。

そのもて・・・茂木さん、音楽に関する本を何冊も執筆されていて
私も2冊ほど、読んだことがあります。

その中にあったのが「自分の座席を住所のように表す」
大分昔に読んだので、うろ覚えですが

(所属団体名)県(セクション)市(楽器名)町(何列目)-(何番目)

こう書くと面白い、といった内容のエッセイがあったんです。

読んだ直後に真似してみました。
私だと・・・
○○吹奏楽団県木管市サックス区アルト2-4
こんな感じ。



ということで・・・




この人たちでもやってみた(やっぱり
あ、県名は長すぎだから、略しました。


NARGOさん
スカパラ県ホーン市トランペット1-1



北原さん
スカパラ県ホーン市トロンボーン1-2



冷牟田さん
スカパラ県ホーン市サックス区アルト1-3



GAMOさん
スカパラ県ホーン市サックス区テナー1-4



谷中さん
スカパラ県ホーン市サックス区バリトン1-5



加藤くん
スカパラ県リズム市竿区ギター2-1



川上さん
スカパラ県リズム市竿区ベース2-1



大森さん
スカパラ県リズム市パーカッション3-1



欣ちゃん
スカパラ県リズム市ドラム3-2



沖さん
スカパラ県リズム市キーボード3-3





ただし、彼らは2時間の間に楽器が変わり、転居しまくるので
定住地は決まっていません(笑)
なんか、楽しくないですか?私だけですか?


皆さんもいかが?
学校名、会社名でもできますよー。
会社名とか部署名とか役職組み合わせて。
スポンサーサイト

だから、泣くなっ!

日曜日、いつも楽団で使っている廃校の校庭清掃を行いました。
するとクラリネットのFちゃんが
「鉄棒、今でもできるかな?」
と言って、突然、前回り。
無事キレイに回れたFちゃんは
「すっきりしたー!」
と大喜び。よかったね、Fちゃん。




苦手科目は「体育」だった私。
あと英語も数学も、生物も化学も現国も苦手でしたけど。


小学校1年のとき
授業でやる登り棒、うんてい(漢字だと「雲梯」って書くんですって)、逆上がりが全く出来ませんでした。
したがって、体育の成績も悪く。
そんな通信簿を見た母親は
「練習すれば上手くなるよ」
と言い、夏休み、校庭に私を連れて行き、特訓させました。


でも元々腕の力が弱かったのか、一向に出来るようにはならず
夏の盛り、他に誰もいない校庭で
手に肉刺をたっくさん作って、その痛さに耐え
悔しさのあまり、半べそをかきながら練習をしたこと
今でも鮮明に覚えています。
それ以来、金属の棒状のものは嫌いです。



そして走るのも、大の苦手。
今でも苦手。超遅い。すぐバテる。
いっつも5とか6の旗の下で、指で地面に絵を描いていた子ですよ。


小学校3年の運動会で、生まれて初めて一等賞を取ったとき
あれはすんごい嬉しかった!
その喜びはハンパなく、そのとき履いていた靴を
未だにとっておいています。(ミ○キーの青い靴。確かダ○エーで買ったの
意外とカワイイとこあるでしょ、私。



あと女の子の定番・一輪車。
これも全然乗れなかった。
私の友達は揃って一輪車が上手い子ばかりだったから
何かに掴まってないと漕げない私は、よく置いてけぼりにされた。


見返してやるー!と思って練習したのが


竹馬(激渋

運動音痴なのに、これだけは出来たんですよ。不思議、発見。
自分の身長ぐらい高いのにも乗れていました。
でも竹馬やる女の子っていなかったから
結局見返すも何もなかったんですけど(笑)



だから運動が出来ない子とか見てると
「その気持ち、わかるよーっ!」
って応援したくなる。


登り棒が登れなくても
うんていができなくても
足が遅くても
大人になれんだよ。
だから
泣くなっ。

って。


素顔のアタクシ


周りから言われてその気になって
こんなバカなことしてるおねーちゃんが言ってるんだから
間違いないよ。
CATEGORY : 日記

11/23放送分 真心ブラザーズを迎えて・その2

黒は欣ちゃん、ピンクは桜井さん、オレンジはKINGさん、紫は真心のお二人
です。
ちょっと見にくくてすみませんー。
では、どぞー。


重い腰をようやく上げました

今日、親友・adelinaが所属するバンドのライブがあるということで
某大学の文化祭に行ってきました。
adelinaはドラマーなのですが、演奏している姿がめっちゃカッコいい。
バンドの紅一点だったけど、一番カッコよかった!!

やっぱり女性ドラマーって・・・いいよね!

・・・なんて、欣ちゃんみたいなことを言ってしまいましたが(笑)
ほんとに憧れます。女性ドラマー。
私は逆立ちしても出来ませんからねぇ~。


その後、模擬店をウロウロ、いろんなものを買ってパクパク。
ジャグリングを見たり、友人が所属するサークルのお店に行ったりして
他大なのに、文化祭を満喫。
ウチの大学は小さいから、こういう大きい大学の文化祭が持つ「盛り上がり」が羨ましい。
うーん、根っからのお祭り好きだな、私は。


で、adelinaが所属するサークルとはまた別のバンドサークルのライブへ。
というのも、スカパラのコピーバンドが出ると聞いたんで。
実はここ、入るかどうか最後まで悩んだサークルだったりします。


そのサークルの部屋に行くと、そこそこの人の入り。
しばらくすると黒いスーツを着た人がゾロゾロステージに現れました。
編成としてはリズムセッションとTp2、Tb1、A.Sax1、T.Sax2。
本家より、一人多く、バリサクがありません。
しかもTpの二人とA.Sax、Percが女性。
バンマスはKey。なぜかサウンドチェックが美しく燃える森。
Bassの人なんかはSkull Collectorでサウンドチェック。
いちいち反応する私。前の女性に思わず振り向かれました。
そして部屋から人が溢れるほどの盛況ぶり。
すごい!


で、ライブの中身は、というと
火の玉ジャイヴ、花ふぶき、カナリヤ鳴く空
この三曲を演奏してました。
思っていたよりも上手く、気持ちよく踊れました。
火の玉ジャイヴで口ベースがなかったのがちょっと残念でしたけど^^;

一番びっくりしたのが、Gtの人。
髪型、頭の振り方、曲のノリ方が
もはや加藤くんのコピーな域。
しかも結構上手い。
もしや旭川から生霊が?


存分に楽しませてもらったのはいいのですが
久しぶりに、コピーではあるけど、生でスカパラサウンドに触れたので
とてつもなくライブに行きたくなりました。
やっぱり本物が見たい。
そう思わずにはいられませんでした。うーん。
今日の旭川は盛り上がったんだろうなー。


そしてやっぱり思う。
「なぜこのサークルに入らなかったんだろう?」


入る気満々だったのになぜか躊躇してしまい、今に至っているわけなのですが
決して吹奏楽団に入ったことは後悔していません。
吹奏楽はやっぱり楽しいし、学ぶ事もたくさんある。
団員の皆さんも面白くて、居心地も悪くない。

でもなーやっぱり、楽器やってる身としては
「バンド」というもの、一度は経験したい。


ということでぇ・・・
このバンドサークルに、入ります!!75%の確率で。
残りの25%は諸々の事情です。

つまりは吹奏楽とバンド、と二足のわらじを履くことになるのですが
吹奏楽は定期演奏会とコンクールがある夏場を
バンドはOFF期の冬場を中心とした活動にしようかと。


うーん・・・やっていけるかどうか、両立できるかどうかは不安ですけど
やりたいときが、適齢期♪(某音楽教室のコピー
でしょう、やっぱり。
もし無理だったら、片方のわらじを脱げばいいんだし。


思い立ったが吉日!ということで
これからそのサークルに所属している友人にメールしてみます!
チキンだけど、自分から行動起こさない限り、なにも起こらないし!

そんな私を皆さん、温かく見守ってください<(_ _)>
CATEGORY : 音楽

11/16放送分 真心ブラザーズを迎えて

ここで皆様にお詫び。


いつも当ブログをご愛読いただきまして、まことにありがとうございます。
皆様からいただいたコメントは私の励みとなっております。


今日は数日前からの記事にあるように、JUSTA RADIOのレポートを書く予定でした。
いや、書いていました。つい先ほどまで。
が、私の凡ミスにより、書き上げた記事がすベて消えました。
頭の中が真っ白になりました。
と同時に、すっかりやる気をなくしてしまいました。


ラジオの放送が聞けない方に、少しでもお役に立ちたい―――。
そう思って毎回毎回書いておりましたが、今回ばかりは、スミマセン。
もう、書けません。
悔しくて、悲しくて。


とはいえ、簡単なレポは書く気力がありますので
この続きに書きたいと思います。


来週からは、大丈夫です、書きます。
もちろん、これは自発的なものです。
皆様の喜ぶ顔が見たくて(実際には見えませんけれど)、やっていることなのです。
強迫観念に駆られてやっているわけでは決してないので、どうぞ、今までどおり、気楽にご覧になってください。


あぁ!悔し!!
バックアップとっておけばよかった!!


ということで続きに少々のレポがありますので、よろしかったら、どうぞ。



言い訳言っていいわけ?

オヤジギャグでスタート。
こんばんは。
ただでさえ寒いのに氷点下な寒さを提供するオヤジ女子大生・ピグミーです。


はい。


JUSTA RADIOレポ、3分の1は書けてます。
でも明日提出のレポートが終わってないので、ちょっと保留にさせてください。
あぁ~すみませ~ん。
いい加減、無計画な自分に嫌気がさします(´Д`)


明日には書けると思います。
ってか意地でも書きます。
なのでスカ友の皆さん!
もうしばらくお待ちくださいませ!!
CATEGORY : 日記

君の「明日」は「明後日」のことなのか?

ラジオレポは明日書きます。
すみません、延ばし延ばしにしちゃって。


言い訳を申しますと
本日、演奏会だったのですよ。楽団の。
ソリあり、スタンドプレイあり
しかも朝早くからの長丁場で
ヘトヘトなのでございます。
パソコンを立ち上げる勇気・・・じゃなくて元気もなく。


ということでおやすみなさい。

すいませ~

本日夜まで楽団の練習
プラス
翌日も朝が早いので
レポはちょっと待っててください…


「んだよーっ!」
と思われた方
続きに要約を書いておきました。
それでご勘弁を(ノ_・。)
コメレスも明日します。ごめんなさい。
CATEGORY : 日記

喜べわっしょーい!

友人・Ⅰの口癖が「わっしょーい!」なんですが
最近私にも移ったようです。
嬉しいとき「わっしょーい!」
とっても自分イタイなぁと思ったとき「わっしょーい!」
にっちもさっちもどうにも行かないとき「わっしょーい!」
とっても便利な言葉です。
オススメします。
「しょーい!」を若干強めに言うのがポイントです。


そんな「わっしょーい!」が本日、3回出ました。


「1stわっしょーい!」と「2ndわっしょーい」は・・・コチラッ!デデンッ!


わっしょーい!


服部良一トリビュート(fromらいにょ)と、TAKEOFFのパンフ(from友人U)
二人ともありがとーーっ!!!


服部良一の方は、言わずもがなですね。
スカパラが「青い山脈」をカバーしております!(ちなみに今BGM
JUSTA RADIOでも流れていましたが
いいです!マジいいです!!超カッコイイです!
冷牟田さんのアジが冴え渡ってます!!
谷中さんがフルート吹いてます!!
大森さんのギロがよく聞こえます!!
やっぱり歌謡曲にはトランペットがよく似合うっ!!
まだ聴いたことがないの~という方は
ぜひお手にとっていただきたいっ!!


で、で、TAKEOFFのパンフ。
広島県の某看護士さんが紹介していたのを見て、超気になってたんです。

でも見に行けないしなぁ・・・って思ってたら
コバケンの大ファンの友人・U(一応スカパラファン)が
U「そういえば、先輩から借りたTAKEOFFのパンフにか・・・」
ピ「加藤くんのってるんだよね!?貸してっ!ってか貸せっ!!」(くわっ
ということで、貸してもらいました。
ごっつぁんです。
家に帰るまで耐えられず、学校帰りの電車の中で加藤くんのインタビューを読みました。
・・・ヤバイです。
加藤くんがカッコいいです。熱いです。
惚れかけました。
あ、言っちゃった(笑)
でもホントにいいインタビューです。



そしてラスト、「3rdわっしょーい!」は・・・





まだ言えません。

引っ張っておいてそりゃないぜ、ピグミーさんよ。

でもコレばっかりはまだ私の口から出すのには恐れ多い。

とにかく、とってもすごいことで、めっちゃ「わっしょーい!」なんです。
まだ未定なんですけど。
確実になったら、時が来たら、書きます。


って言っといて、書かなかったりしてね(ドS

欣パパ

今年のもっともセクシーな男性は、マット・デイモンなんだそうです。
ま、我々には関係のない話ですがな。
ちなみに
「2007年度なんなんでしょうか大賞」は加藤くんです(本人談




話はガラッと変わります(つまり前フリはいらんということ


今日、バイトに向かう電車の中で眠っていたんですが
なんと夢の中にリオンちゃんが出てきました


私が託児所みたいなところに勤めてて、そこに来ていたんです。
積み木でお城を作りながら
「今日はパパとお出かけするのー」
と嬉しそうに話してくれました。
2歳ってこんなにしゃべれたっけ?と思いつつも
以前ドラムマガジンで見た写真のまんま
パパに似て笑顔が超キュート☆なリオンちゃんはとっても大人しく
お迎えを待っていました。


すると間もなくパパ=欣ちゃん登場。
「リオーン」(発音的には「リッオーン」
と欣ちゃんが呼ぶと
「パパー!」
作っていた城をそっちのけに、飛びついていくリオンちゃん。

欣「いい子にしてた~?」
リ「うん!」
欣「そうか!リオンは偉いなぁ!」

リオンちゃんを抱き上げた欣ちゃんに、リオンちゃんの荷物を手渡す私。
私「リオンちゃん、今日も大人しくしてましたよ」
欣「ありがとうございましたー。リオン、先生(私)にさようならは?」
リ「(手を振りつつ)バイバイ」



これで目が覚めたのですが、起きた瞬間、幸せいっぱいでした。
あぁ欣ちゃん、パパしてるな、と。
夢の中ですけど。
でもなんか妙にリアルで、楽しい夢でした。

リオンちゃん、今日は久しぶりにパパと一緒なのかな。
なんて、思ったり。

一人撮影会

楽器を持っている人って皆、そうだと思うのですが
自分の楽器が大好きです、私。
来月出会ってから3周年を迎えるのですが
未だアツアツです。

それは愛着だったり、吹きやすさだったり、見た目だったり。
親バカの一種ですね。楽器バカ?持ち主バカ?


で、大好きなあまり、しょっちゅう楽器の写真を撮ります。
だってカッコいいんだもん、サックス!

どんなシチュエーションでもカッコいいだなんて、最高のモデルじゃないですか!
しかも最近機種変したケータイ、カメラの性能が抜群にいいので、どうしても撮りたくなるのです。


今日も練習の後に撮影したのですが、いい写真が撮れたのでアップしたいと思います。
アホですねー、我ながら。

じゃーん!!


私の趣味が一目瞭然



ちょっとちょっと!
めっちゃカッコよくないスカー??(自画自賛
撮り終わった瞬間、思わずガッツポーズしちゃいましたよ!
私のサックスと、スカパラとの夢のコラボレーション!!
一人でキャイキャイと大森あがりです。


今見てて思ったんですけど、サックスに薔薇をさしてたら、なお良かったですね。
薔薇・・・明日買ってこようかな。一本だけ。
これはちょっとイタ過ぎか?笑


そうそう、私には一つ、密かな野望があって。
いつかあの方のように薔薇をゲットできたら
バッチリ写真に収めた後
楽器に絶対さします。
で、もう一度パチリするのです!
きゃー!やりてぇー!

誰かこんな私を応援してください(←?

もう歌えない曲

突然ですが、私、教職を目指しておりまして、大学で教育を学んでいるのですが
そこには避けて通れない道が。
それはピアノの実習
幼・小の免許を取ろうと考えているので、この授業は必須です。
でも私はピアノから離れて早6年。指が全く動きません。
その上、毎週童謡などを伴奏付きで歌わなければなりません。
指と、足(ペダル)と、口を同時に動かすのですから、脳内フル回転ですわ。
なので授業はいつも必死です。


で、今日も受けてきました、授業。
練習する曲はテキストから自由に選ぶのですが
本日課題にしたのは「山の音楽家」
♪わったっしゃおんがーくか 山の○○~
っていう、アレですね。
弾きました。えっちらおっちら。
無事合格がもらえました。一安心です。


ピアノの後は、歌のレッスンです。
声楽の先生が歌をみてくれるのですが、そこでもピアノを弾きつつ歌います。
すると
先「ん?ちゃんと楽譜通りやろうよ」
てっきりピアノのほうを間違えたもんだとばっかり思っていた私は、再度弾きなおしました。


でもまた止められます。
先「歌詞、読んでごらん」
ピ「上手にヴァイオリン 弾いてみましょう」
先「そうだよね?じゃあもう一回」


弾き始めましたが、再び止められました。
先「あのね、歌詞間違えてるのよ」
ピ「え?」
先「ゆっくり歌ってごらん」
ピ「♪上手にヴァイリオン・・・えぇ!?」
先「ね?」

なんとも奇妙な間違え方。
なんでヴァイオリンが「ヴァイリオン」に?
歌ってて全く気付きませんでした。なんてこったい。
そのありえなさに私も先生も大笑い。

先「さっきピアノ方では言われなかったの?」
ピ「ハイ、全く」
先「自分は気づかなかったんだね?」
ピ「ハイ、全く」

その先は笑って歌えなかったので
1番を抜かして2番から歌いました。


もうこの曲、二度と歌えません・・・。
恥ずかしいのと、思い出したら笑っちゃうのとで。
CATEGORY : 日記

我ながらスゴいな

遠い、遠すぎる。


何がって・・・12月12日ですよ。


この日までライブはお預けなのです。


あぁっ!
なんでムドメのチケット取らなかったんだよーぅ(おいおい


ムドメは一回しか見たことがありません。
しかし、当時は音源を数回しか聴いたことがなく
しかも文化祭直前で、身も心もヘトヘト・ボロボロ
おまけに目の前に長身の女性が立って、舞台がほとんど見えず(NARGOさんしか見えなかった
ライブの記憶が極端に薄いのであります。
もう一度!次こそは!
そう思っていたのにー!!


DVD見て、これから耐えなければなりません。
うーうーうー。


でも考えてみたら、今年はスカパライヤーでした。
ん?なんか今年を振り返るみたくなってるぞ。

今年一年の私のスカパラ関係のスケジュールをざっと見直すと・・・

1月14日 WILD PEACE TOUR FINAL@さいアリ
3月20日 「BEST OF TOKYO SKA」フラゲ
3月22日 フリーライブ@代々木公園
3月31日 JUSTA RADIO観覧
4月19日 SPRING TOUR@横浜BLITZ
5月10日 「スカパラon the PLANET」購入
5月21日 SPRING TOUR FINAL@Zepp Tokyo
5月29日 「さいアリDVD」フラゲ
9月11日 「SMILE」フラゲ
10月2日 Autumn-Winter TOUR@川口リリア
11月3日 楽器フェア@パシフィコ横浜
12月12日 Autumn-Winter TOUR@日本武道館


す、すっげー!!!何この一年!
感動しちゃったよ!!
こりゃー周りが呆れるわけだわ。ははは。

でもこんなに好きなことに夢中になれるなんて、なんて幸せモノなんだ私は!

来年はこれ以上にスカパラ関連スケジュールは増えるんだろうなー。
楽しみ♪

で、願わくば、スカ友さんとお会いしたいっ!!
もっと増やしたい!!
楽しいことは、皆で共有した方が、より一層楽しいですからね♪

と、いうことでこれからもよろしくお願いしまーす!(なんだこの締め方・・・

11/9放送分 The Police特集!

今日は楽器の調子がよくて、吹いてて楽しかったなー♪
なのに帰宅したら父親の機嫌が悪くて、萎えました。しょぼんぬ。

さ!今週も参りましょう!
JUSTA RADIO、始まるよっ!

ラジオレポなんですけど・・・

明日でもいいですか?

ごめんなさいー(ノ_・。)

なんでフリーズするんだ!!チクショーッ!!
CATEGORY : 日記

わかんない。だけど…

なぜか無性に泣きたくなりました。
特に悲しいこと、辛いことがあったわけじゃないのに。

そういえば最後に泣いたの、いつだろう?

どうやら私は定期的に涙を出さないと、ダメみたいです。


今日、涙腺を刺激させる手段として選んだのは…


戦場に捧げるメロディーを聴くこと。


私の中での泣ける曲No.1です。

イントロで泣きます。ほんと。
今日もイントロで涙がポロリ。
でもこの曲で最も涙を誘うのは
最後の加藤くんのギターだと思います。
6:18あたりからなんですけど、ほんといい。大好き。



泣いたらすっきりしました。
明日からまた、がんばろう。
CATEGORY : 日記

ほったらかしてゴメンね

ここ3週間ほど
「疲れた」
「時間がない」
などを言い訳に、サックスに触れるのが楽団の定練のみ=週1になっていました。

なんでもそうなんですけれども、やっぱり「継続は力なり」なんですよ。
だから北原さんは偉大です。それはともかく。
週1じゃ、自分で「吹いたなー」って気持ちにならないんですよ。
楽器も自分も不完全燃焼、という感じ。
しかも合奏という大人数の中では、自分の音と向き合う余裕なんてありません。

再来週、演奏会だっていうのに・・・(苦笑)


というわけで、昨日時間を作って、1時間半ほど練習しました。

そしたら翔くん(楽器の名前)、あんまりにも相手にしなかったからすねちゃって。
言う事を聞いてくれない、じゃじゃ馬になってました。
まるで子どもが「なんで遊んでくんなかったのさ。ぷー」とでも言っているよう。
昨日は翔くんの機嫌取りだけで終わってしまいました。


んでもって、今日。
授業がないので、午前中重い腰を「おいこらしょ!」と上げて、翔くんを取り出しました。

昨日よりは言う事を聞くようになってましたが、まだまだ。

翔くんのご機嫌取りにもさすがに疲れ
「こんなことになるから、これからは最低でも週3は吹かねば!」
と思いつつ、軽く吹いたら
・・・出るじゃん!いい音!
ようやっと、翔くんと息が合うようになりました。
自分が入れた息が、ちゃんと音に変換された感覚。
管がしっかり響いている、この感じ!
これこれ!これを待ってたのよ!


某有名ソロサクソフォニストが
「週1で6時間練習するより、毎日30分練習した方が、上達する」
と言っていましたが、それを痛感した二日間でした。

ゴメンねー、翔くん。
もうほったらかしになんてしないからね。

ちなみに今日吹いていて一番楽しかったのは、「インターセプター」でした。
だから、演奏会の曲練習しろっての!

11/2放送分 トレンドハンター!

昨日は両親の結婚記念日でした。
しかも記念すべき、銀婚式。
おめでとう!
プレゼントをあげたら、母が涙目になっていました。
いいことするって、気持ちいいですね。
改めて思いました。


さ!皆さんお待ちかね!
JUSTA RADIOのレポでございます!
豪く遅くなってしまい、すみません(>_<。)
それでは、ドウゾ!

本日多忙につき

今日楽器フェアに行ってて書けなかったラジオレポを書く予定だったのですが
レポートの提出期限と重なってしまったので
すいません、持ち越します。。
でも絶対書くので!!


お詫びと言ってはなんですが・・・

11/3 楽器フェア2007

行ってきましたー、楽器フェア
いやー遠いね、みなとみらい!
2時間かかりましたよ。あっはー。
ということで長い長い長いレポの始まり~。

*MCは1stと2ndがちゃんぽんになっていますが、許してね




10時過ぎに会場入りしましたのはワタクシ・ピグミーと、スカ友・Emoちゃん。
入り口で貰ったパンフレットでNARGOさん、北原さんの出演時間を早速チェック。
なるへそ、13:00~と17:00~ね。
それまでの間、会場内をうろつくことに。


この楽器フェア、様々な楽器メーカーや販売店がここぞとばかりに集結し
それぞれのブースで自社のアピールをするというものでして。
簡単に言ってしまえば就活フェアのような感じですね。

会場の様子↓
野中貿易のブース


サックスがたくさん!


すごいですよねー、この光景。
楽器かじっている者としては、一種のテーマパークですよ!
でもどんなイベントなのか把握しきれていなかったので、楽器の類を持っていきませんでした。
マウスピースさえ持っていけば、様々な会社の楽器の試奏が出来たんですよ。
惜しいことしました。えーん。

でもいくつかマウスピースつきの楽器があって、吹いてみました。
ヤマハの初心者モデルとか、3年ぶりに吹きましたよ!超新鮮!笑
あと台湾の会社のソプラニーノとか吹いてみました。
セッティング状況が最悪で思うように音が出ませんでしたが^^;
あと久々にソプラノを吹いてみたり。
「花ふぶき」を吹いたらEmoさんにリアルに止められました。笑

楽しかったのがポケットサックス。
どこかの国の民族楽器らしいんですが、結構簡単に音が鳴って面白い!
スタッフの外人さんにレクチャーを受けながらの試奏でした。

それからうろついているうちに、あちこちからいろんなものを貰いました。
戦利品

左上から時計回りに
ヤマハのステッカー
野中貿易とKORGで貰った飴
Rolandでもらったネックストラップ(って言うんですかね?
ヤマハで貰ったピックのキーホルダー
NARGOさんと北原さんのプロフィールが入った名詞カード(上が表、下が裏
NARGOさん、北原さん御愛用の機種・XOのボールペン
KORGのステッカー
我ながら貰いすぎだなーとは思いますが・・・
RolandとKORGはスカパラファンにはお馴染みですね。
沖さん愛用のメーカーです。
あと写真には写っていませんが、楽器フェアのロゴ入りの黒い不織布のバッグを貰いました。

そんなこんなしておりましたら12時に。
どれくらい待つかわからないけど、とりあえず行ってみようと
彼らが出演するグローバルのブースに向かいます。

ブースの中に作られた小さな特設ステージを覗くと、まだ前のフルート奏者が演奏途中でした。
名曲・スペインを演奏していたので、思わず拝聴。
うまーい!
っていうかFlのラテンジャズもカッコいい!
曲が終わると「ありがとうございましたー」と退場されていきました。

それに合わせてFl演奏を聞かれていた方が椅子から立ち上がり、去っていきます。
すかさず最前列の座席を狙う私達。
するとスタッフの方
「椅子の撤去を行うのでお立ち下さい」
え?椅子なし?っていうかどこで待てば・・・?
わけもわからずに立っていると、どこからともなく続々登場してきました、スカパラファン!
あれよあれよという間に、ステージの前には人だかりが。
これにはスタッフさんも驚きを隠せないご様子。
そりゃー、出演1時間前で20人以上がいるんですもの。びっくりですよ。

さらにびっくりなのが、私達の立ち位置。
な、なんと・・・

最前列のセンター、ゲットォ!!

椅子撤去の際立ち上がってその場から動かなかったので
両サイドからの人に押され、キレイに真ん中に収まったのです。
まさに棚から牡丹餅。
ありがたやありがたや。
やばい近いです。
手を伸ばさなくても北原さんのトロンボーンに触れます。

しばしEmoちゃんと楽器談義に花を咲かせていると
開始時刻10分前にNARGOさんと北原さん、登場!

今日のNARGOさん・・・
not「ベ」!
not「1:9」!
not「IN」!
黒いハットに、黒JUSTAポロ、黒パンツに黒靴という
黒い綿棒大変素敵ないでたちでございました!!
いや、マジでカッコよかったですよ、NARGOさん!
北原さんは、というと・・・
水色のフレペポロにグレーのバーバリーのパンツ、茶色の靴という
こちらもオシャレな感じでコーディネート。
っていうか北原さん体細い!超細い!
そして二人とも腕時計着用。

ステージ上で音出しをパラパラと始めました。
しかし早めに来てしまったせいで、開始時間までかなり時間が余ってしまいました。
「早めに始めちゃいますか?早すぎでしたね」とスタッフに話しかけるNARGOさん。
もちろんマイクオフですが、とてもよく聞こえます。

すると北原さん、「じゃ、出直すか!」とステージを飛び出し
どこかへ散歩?に行ってしまいしました。
これにはスタッフ、ファン、もちろんのことながらNARGOさんもびっくり。
するとNARGOさん、「行っちゃったね」と笑いながら言いました。





目の前にいる、私の目を見て。




・・・(゜▽゜)!!




きゅん!きゅん!きゅん!


決して勘違いではありません!
夢でもございません!
本当に、目が合っていました!
Emoちゃんも認めますよ!ねっ!

これで開演前というのにトロトロに溶けてしまいましたよ。
罪な男です、NARGOさん。
どうする?私なごやーになっちゃうかも!
大森さん、がんばって!!(何を


NARGOさんはというとブースの外に出て、辺りを見ながらスタンバイしておりますと、ようやく時間となりました。
が、しかーし。
北原さんが現れません。
再び慌てるスタッフ。
数分で無事北原さんは現れ、一安心。ついに開演です!

司会の方が開演に先立っての注意を発表します。
その注意事項が

「抱きつき禁止」
「お触り禁止」
「モンキーダンス禁止」

最初の二つはわかります。
三つめが・・・(泣)
スカパラのサウンドを目の前で聴いて、踊れないなんて!
滅多ない経験ですよ、コレ。
まぁ楽器がゴロゴロ並んでいる中ですからね、仕方が無い。
でもなぁ・・・
ス「あ、縦ノリはOKです」
あらやだっ!スタッフさん粋な計らい!
思わずその場で縦ノリ=ピョンピョン跳ねる練習をしているとEmoちゃんが一言。
「ピグミーさん、浮いてますよ」
あぅ・・・


スタッフさんの名調子(実際、司会が上手かった)で登場したNARGOさんと北原さん。
向かって左がNARGOさん、右が北原さん。


最初に演奏したのは、スカタライツのナンバー、ギロ(何故この曲名かは後ほど
いやー!目の前ですよ!目の前!
楽器に指紋がついてるのとかもよく見えるー!
それにNARGOさん、すごい音圧!!
こう・・・パーンっていう感じ?
表現力乏しいんですけど、魂にドカーンみたいな。
マイクはついているんですが、十分生音が聞こえます。
北原さんも目に見えぬほど素早い動きでスライドを動かして「スゲー」!
しかも高音がとってもキレイ!
そしてNARGOさんの生チキ!!
ムドメでしか見られない、チキ姿ですよ!!
ものすごい力んで言っていました。
おまけに何回も目が合いました・・・フフフ♪
この一曲で交通費の元が取れたねー。むしろおつりが出るほど!
で、私は頑張って縦ノリ(笑)

曲が終わるとお二人のMCです。
そりゃカミカミ王子がいらっしゃいませんから、お二人がしゃべります。
北「最初にお送りした曲はスカタライツのナンバーですね。我々の間では通称『ギロ』と呼んでおります」
N「そうなんですよ。マイナーすぎて曲名がわからなくて。
で、曲の始まりがギロから始まるので、『ギロ』と呼んでいるんです」

この辺、スカパラっぽいですよねー。
砂の丘は「砂」と呼ばれているそうですし。

北「じゃあそんなにしゃべっている時間も無いので」
N「次の曲、行きましょうか」


ポパイ
皆様おなじみ、ポパイのテーマです。
北原さんのソロのときの映像、なごやーの皆さんに見てほしいな~!
あの曲って♪ピッピーって蒸気船の音(わかります?)が入ってるじゃないですか。
それをNARGOさんが再現。
しかもおじゃ○丸の笛でさも楽しそうに。
楽器用にセッティングされたマイクに向かって吹くんですが、顔より低い位置にあるので
ちょっと前屈みになり、上目遣いで「♪ピッピー」。
ここでも何度も目が合いました(きゅん!
前屈みになってしまうので後ろの人には見えないのを察したNARGOさん
何度か笛を持ち上げてました。
満面の笑みで。

N「これもスカタライツのナンバーで、ポパイですね。
この曲にはどうしても笛の音を入れたくて笛を探したんですけど、なくて、コレで(笑)おじ○る丸」

笑いながら説明する、世界で一番可愛いさんじゅうきゅうちゃい。
N「この曲なんですけど、スカタライツは当時流行っている曲のカバーとかたくさんしていて、その中の一曲がコレなんですが」
北「そうそう、なんでもスカアレンジしちゃってね」
N「そうなんですよ。そういうものすごい貪欲な姿勢をね、我々も見習って、『TOKYO SKA』という形でやっておりますが、そういうのをずっと続けていきたいなぁと、思っております」(言い切って満足気な表情
北「NARGOのありがたいお言葉でございました」

北「次はですね、りんご追分のカバーですね、スカタライツの。RINGOです」
N「この曲はスカタライツが西部劇の曲だと勘違いしたみたいで、やたら銃の音とか『バキュン!バキュン!』って入っているんですよ。なんか『RINGO』っていう名前の主人公のテーマ曲だと思ったらしいです」
北「ではそんな『RINGO』、いってみましょう」


RINGO
この曲がまたいい!
北原さんの甘い音色が響き渡ります。
いいですね、りんご。
蜜入りのりんごが食べたくなりました。


北「ここらでなぜ我々がいるか、ということを説明しておきましょうか」
N「そうですね」
北「ここはどこ、私は誰、なんてね」
北原さんはちゃんと笑いをとってくれます。さすがっ!
と、ここで楽器紹介。
お二人ともグローバルのXOというシリーズの楽器を使っていて
北「XOの音色が、スカパラと合うなぁ、と」
N「そう、(音色が)暗すぎず、明るすぎず」
ということで御愛用。
その縁でこちらにいらしたと、そういうわけなのです。
で、NARGOさんがこの日使用したのはSD-GB
つい最近購入されて、なんと本日初披露だそうで!

北「で、アタクシはですね・・・」
N「アタクシ・・・アタクシ(笑)」
北原さんの使用楽器はちょっと聞き取れず(おそらくコチラ
特別にピンクの塗装をしてもらって、スライドの先もイエローブラスになっていて
北「そしてスライドが、振り回してもたわみにくいようになっております!」
と北原さん好みになっているそうです。
北「あ、でも結構(塗装が)はげてますね。また塗り替えないと。よろしくお願いします・・・って今言わなくてもいいか(笑)」
確かにあちこちピンクがはがれていました。
最前列だからこそ見れましたよ!(しつこい


続いては・・・どこかで聴いたことのあるイントロ。
すると北原さん、ひげダンスを始めました。
「違うよ」と当初NARGOさんは言っておりましたが、しばらくしてNARGOさんもひげダンス。
異様な光景だ・・・しかもその曲じゃないし!(笑)


Jupiter
そうです、あの有名な木星=ジュピターのスカアレンジ!
同じカバーでも、平原○香のより断然いいです。えぇ。

北「今の曲はですね、Jupiter、木星でございました。ホルスト、ホルストさんの」
N「ホルストさんって、知り合いじゃないんですから(笑)」
NARGOさん、今日はなんだか北原さんの言葉によくツボります。
北「コチラのグローバルさんがですね、木管楽器も出しているんですけれども、そちらのシリーズが『JUPITER』といいまして、それにちなんでやってみました」
N「あ、そうだったんですか!どうりで!」
ってNARGOさん、今まで知らなかったんですか!!
一人納得している姿がまた可愛らしい・・・

北「それでは、あっという間に楽しい時間はす#&$%●・・・ダメですね、まだ目が覚めておりません!」
昨日帰ってきてこれからまた飛び立つという、超人的スケジュールですしね。
お忙しい中ありがとうございます。
N「これで最後の曲となります。最後にドカーン!と、あ、そうでもないか、盛り上がってください!」


すると聴こえてきたのは歯切れのいいスネアの音!
ななんとスキャラバン!!
ここできますか!!やばいぞ!!
縦ノリじゃ済まされない!あぁ踊りたい!!
この前までは譜面が用意されていたのですが、さすがにスキャラバンは譜面なし!
もちろん二人しかいませんから、キーボードソロの部分をNARGOさんが
そしてチキはお二人で分担。
終盤では二人でチキの掛け合い!
北原さんによる「なんだコラ!」なーんていうトースティングも(笑)


大満足のうちに演奏終了。
そして退場・・・。
必死に追っかけて北原さんに握手してもらい、NARGOさんにはサインをおねだり。
見事!ゲットいたしました!!
Emoちゃんなんか二つも貰っちゃってました。


2ndステージまでの時間はお昼を取ったり、大道芸を見たりして潰し
図々しくも2ndにも行きました。
ミーハーですね、我々も。


2回目なんで、前列じゃなくでもいいだろうとゆっくりめに行ったのですが
なんだかんだいってまたもや最前列ゲット。
今度は北原さん側で、目の前スピーカー、NARGOさん、マイクとドン被りな位置。
で、真後ろにいた女性(初対面)とおしゃべりをしました。
とっても可愛らしい方で、我々とは正反対(Emoちゃん、怒んないでね
結構コアな話までして、大森上がり。
またお会いしたいな。
そしてすでに数十人のお客さん。
多すぎて、どれくらいいるのか、どこまで埋まっているのかわからないくらいの人手でした。
さすがに1回目よりも人数が増えてる!


2ndではさすがに時間ギリギリに到着した先輩後輩コンビ。
今回は北原さん、デジカメを持参。
我々ファンを「パシャリ」。
遠慮なく、ダブルピースで映っちゃいました。
お知り合いの方とNARGOさんと3人で並んで、また「パシャリ」。
先ほどよりも、この雰囲気に慣れた御様子。
で、私の前を通って入場。


2ndステージも曲は一緒。
北「でもさっきと言うことは違うかもね」

ギロ
北原さん、なぜかチキを「ホゲッ!」って言ってました。


ポパイ
今度は北原さんも笛を持参。黄緑色の。
一人で「♪ピッピー」、二人で「♪ピッピー」
実に楽しそう!
演奏後のMCでは
N「メンバーに『笛、ない?』って聞いたら、とある人から貸してもらいました」
ここですかさず
p「誰ですか?」
出ました!恒例・でしゃばりピグちゃん!(えぇかげんにせぇよ
N「さて誰でしょう?まぁ大体予想はつくと思いますが」
と、またもや会話成立!(やったよー!お母さん!
笛の持ち主は・・・大森さんかな?


RINGO
ここで楽器紹介。
北「バランサー(上についている丸いやつ)を右にずらすと抵抗感が出て、真ん中より少し左にずらすといいんですよ。一般的にいいと言われていますね。
なんて、マニアックな話ですね!」

N「ちなみにマニアックついでに言うと、ネジの締め具合とかでも音色が変わるんですよ」
北「まぁそんなちまちましたことを考えながらやっているんですが。
ガッと吹いてしまえば変わんないじゃないかという、ね!
そう言ってしまうとおしまいなんですけれども」

いやいや、そのこだわりが素晴らしいサウンドを生んでいるんじゃありませんか!
わかりますよーその気持ち!


Jupiter
北「この曲はホルストの木星、ジュピターですね」
N「ホルスト・・・ホルちゃんね(笑)」
まだ先ほどの「ホルストさん」が頭に残っているようです。
北「この曲はですね、今回のために用意いたしました!」
スタッフさん、深々と頭を下げておりました。

北「続いては最後の曲ですね。スカパラの曲でスキャラバンをやりますけれども、もう最後なんで暴れちゃってください!
後ろの楽器倒してもいいですから!」

するとステージ横にいるスタッフ、そして見えない位置にいるスタッフ(つまりは全員)から
「NG!」のサインが。
北「あ、ダメですか。ダメだそうです。でも縦ノリはOKだそうなので!」
スキャラバン
先ほど以上の盛り上がり!
なんせ北原さんのソロ中、NARGOさんがピョンピョン跳ねてましたから!
そして惜しまれつつも終了。。


で退場した二人を追いかけ、無事北原さんからもサインゲットォ!!
そのとき、通路でサインのおねだりしたんですが
北「ここだと通行の邪魔だから、端っこ行きましょう」
と、歩きながら書いてくれたのです!
お疲れのところに押しかけて、でもそんなファンをぞんざいに扱うこともなく
しかも周りに迷惑がかからないように配慮する北原さん。
会場の隅に行き、サインを求める人全員にサインして、嫌な顔一つしない北原さん。
か、かっこいい・・・!!そして紳士!!
ステキな人です。ほんと感動!


今回初めてメンバーと直に触れ合えたのですが
お二人とも、演奏、人柄、共に素晴らしかったです。
想像以上でした!
いい思い出です。
Emoちゃんと大満足のまま、帰路に着きました。


これでレポは以上です。
無駄に長いレポでしたが、ここまで読破された方、いらっしゃったら、本当に感謝いたします!!
すいません、こんなレポしか書けなくて!
ありがとうございました!!
CATEGORY : ライブレポ

本日のNARGOさんと北原さん

NARGOさん
not「べ」!
not「1:9」!
not「IN」!

カッコいいNARGOさんに拍手!


北原さん
なんと心の広いお方!
なんとサービス精神の旺盛なお方!

スカパラのライブでは見られないお二方の姿が見られました。

その詳細は明日に・・・っ!
明日早いのでさらばですっ!



P.S
ツアー会場限定バッグが今日届きました。
意外とでかくてびっくり(笑)
川上バッグって呼びたい
CATEGORY : ライブレポ

今年二度目のヨコハマ

明日は何の日♪フッフ~ン♪(おもいっき●テレビ終わっちゃいましたね~

1.文化の日
2.友人Yちゃんと彼氏さん、交際三ヶ月目突入記念日イブ(長いな
3.人生で初めて斎場にいった日
4.NARGOさんと北原さんに会う日

正解は・・・全部!
「ピグミーさん、面白くないです」
そんな声が聞こえてきそうですね。
そうですね、面白くないですね。
何やってんでしょうかね、私は。

ということで明日、パシフィコ横浜で開催される
楽器フェア2007
に行ってきます。

果たしてNARGOさんは「ベ」なのか?
それとも「1:9」なのか?
そして私服なのか?
どちらにしろ、「IN」なのか?

詳細は後日!


そういうことなのでラジオレポは、明後日書きます。

近所の居酒屋さん

20071101213504
この居酒屋の前を通る度
「あ、SHUさん」
ってなります。

時代はケロロですね~。
*無断掲載にあたるかもしれないので、画像小さくしました。見難くてすいません。
CATEGORY : 日記

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

ピグミー

Author:ピグミー
【生息地】
 光と闇が交差する街・東京
【職業】
 貧乏学生3年目
【好物】
 東京スカパラダイスオーケストラ&other works(命の源
 ジャズ、ラテン、ボサノヴァ(詳しくはない
 四季を体いっぱいに感じること
【趣味】
 サックス(下手の横好き
 料理(超自己流
【特徴】
 雨女
 声はデカいが体は小さい(under 150)
 早とちり魔
 凝り性
 好きなことにはとことん打ち込む
 涙もろい
 人見知りが激しい
 年齢不詳(いろんな意味で
 小心者 but ときに大胆
【参戦予定】TSPO
 東京スカパラダイス国技館(3/27)
 東京スカパラダイス体育館(4/24)



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最新の記事



ブログ内検索



11
--
6
19
21
24
25
26
29
30
--
Copyright © 雨女の軌跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。