This Category : 音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないけど、知ってる人

小沢健二さんが活動再開する、というニュースをmixiで見て
「おぉ!オザケンが!!」
と興奮したのですが
実は彼のことをよく知らないんですよね。
なのになんであんなにびっくりして、喜んだのか
自分にもよくわからないのですが・・・。
そんな自分が気安く「オザケン」なんて言ってしまっていいのかな
なんて思いますが。

私が音楽に目覚める前に活動を停止してしまったオザケン。
認識としては
「スカパラのメンバーと何曲もコラボした、仲のいいミュージシャン」
という程度。
でもこちらにある文章を読んで
衝撃を受けました。
最近私自身がブログのことや南アフリカのことについて
オザケンと同じようなことを思っていたからなんです。
タイムリーすぎて、びっくりしたくらいです。

まぁ、オザケンと一緒、なんておこがましいことこの上ないのですが

わー、すげ!
というか面白い!
今日、図書館でパッと目に着いたオザケンのCDをBGMにかけながら読んでいたら
あっという間にハマってしまいました。
恐るべし、オザケン・・・!

もっともっと彼のこと、そして彼の音を知りたくなりました。

もっと早くに出会いたかった
スポンサーサイト
CATEGORY : 音楽

影響されやすい私

根が単純なんでしょう。
すぐTVの影響を受けてしまう人です。

今で言えば
「ハモリたい・・・!!」


そうです。ハモ●プを見たんです。全部。
見ててさ、こっちまで歌いたくなるの!
しかも、ただ歌うんじゃなくて、ハモリたいの!!

ちっちゃな頃から悪ガキで歌うことが大好きで
中学で吹奏楽部がない代わりに合唱部に在籍してからは
ハーモニーのすごさに酔いしれ、ハマったのですが
全然音程感ないし
上手くハモれないしで
「それでも音楽やってる人なのかよ!」
とよく突っ込まれます。あぁ恥ずかし。

それでも歌うことは未だに大好きで
機会があれば、またやりたいって思ってます。

やっぱり、歌っていいよなぁ・・・。


誰か遊びでもいいから付き合ってくれませんかー?
私、下手なりに精いっぱいやるよー。
CATEGORY : 音楽

最近の耳事情

最近、ライブやコンポ、ウォークマン、YouTube等で音楽を聴くとき
自然とベースに耳がいっています。
もちろん、全体を聴いているのですが
気付いたらベースラインを口ずさんでいたり、手でリズムを打っていたり。
たまにあるんですよ。
ベースにハマる時期が。
今またその時期に入ったようです。

そんなベース耳がウハウハになるものを紹介します。
実は先日、この動画をずーっと聴いていました。30分くらい。
レポートのお供に、延々リピートかけてました。



あとこっちも。




絶対人に勧めてもいい反応返ってこなさそうですよね。
わかってます。自覚症状あります。



あとこれも。ベースラインがステキ。




あれ?なんか私、間違えました?
CATEGORY : 音楽

もはや今さらとしか言いようがない




THE MICETEETHが解散していたなんて、ついさっきまで知りませんでした。
結構ショックです。


スカパラにはまりだした頃、よく聞いていたFMの番組がありまして
その番組内で流れてきた「ネモ」に、耳が釘付け(?)になりました。
偶然その日は放送をMDに録音していたので
そのMDを何日も何日も、何度も何度も聴きました。
ほんと、飽きるくらい聴きました。
好きすぎて、学級日誌に「これ、おすすめの一曲です!」と紹介したぐらいです。
マイナーすぎて、誰からも何の反応もありませんでしたが(笑)


吹奏楽部がなくて、楽器をやりたくともやれない
しかも音楽の趣味が合う人が周りにいなくて、一人悶々としていた・・・
そんな中学時代に、この曲と出会いました。
次兄がコピバンをやるから、と聴かせてくれたスカパラにはまりつつも
その頃の我が家はまだ自由にネットのできる環境ではなかったので
スカパラについて調べたくても調べられず
もっと他の曲も聴きたいのに、どんなCDを出しているのかすらわからずにいました。
そんな中で聴いた「ネモ」。
このマイスティースの奏でる音楽とスカパラに、どこか共通性を見出していました。
スカとかカリプソとかの知識はまるでなかったのに・・・今思えば不思議なものです。


そこでぼんやりと描いていた近い将来の自分・・・。
大学に入ったら、こういう音楽をやるサークルに入って
この曲のソロみたいに、カッコイイ演奏がしたいなー、と。


しかし、私は高校に入ってしばらくするとマイスティースのことをころっと忘れてしまい
たまに思い出してMDを取り出して聴くものの
バンドについて調べてみたり、他の音源を聴いてみたり
ライブに行ってみたりすることはありませんでした。
マイスティースはあまり有名ではなかったし
猛烈な勢いでスカパラにはまっていった時期と重なっていたので、仕方のないことなのかもしれませんが。


時は流れ
私は諸事情からバンド活動をやらず
憧れていたバンドのホーンズが脱退したことを知らずに3年も過ごし
そのバンドの解散に気付いたのは半年たってからだった、なんて
当時の自分が見たら、どう思うのかな?
びっくりするだろうな。


まぁ解散は個人の問題だから仕方のないことなんだろうけど・・・一度は生で見ておきたかったな。
今聴いてもグッとくるもんな、「ネモ」。


今度CD探してみよっと。
CATEGORY : 音楽

心のオヤジス

最近面白くないことばっかりで

「なんでとばっちり受けなきゃいかんのだー!?」
「事後報告されたって困るんですけど!!」
「あなたの一言でこっちが気をもむの、もうこりごりなんですが!!」


声に出したくとも声に出せない。
あぁ、こうやって人は大人になってゆくのですね・・・。


でもこんな状況じゃ精神衛生上よろしくない!ということで
笑いを求めてフラリ。


そしたら、懐かしい画像に遭遇。
実はリアルタイムではよく見ていないんです。
早く家に帰った日にテレビつけたら、あ!見れた!ラッキー!って感じで。
その面白さに気付いた時には、すでに放送が終了していました。

というか、この番組は子ども番組の域を超えていると思います。
大人が見た方が、元ネタがわかっておもしろいんじゃないかと。
ファンの人はこれを見て・・・怒ったりするのかなぁ?









個人的に好きなもの三部作。
笑いすぎて腹筋が・・・!!
グッチさんのノリの良さといい
パペットのコミカルな動きといい
妙に高いクオリティーといい
今、最も再放送を希望する番組です!!


そしてもう一つ。
これはもしかしたらファンが知ったら怒るのかも・・・。
時期が時期だけに・・・ね。
でも笑ってしまいました。スミマセン。
他の曲ともコラボしてるんですけど
これが一番面白いと思う!





よくぞこの組み合わせを思いついたなぁ、と!
ってかやっぱすごいよマイケル!吉さん!


もはや心のオアシス・・・いや、オヤジス。
CATEGORY : 音楽

ウキ・ワク

皆さん!
北原さんの雄姿を見ましたかっ?

素敵でしたね~、演奏。さすが北原さん!
一言もしゃべらず、最後に決めポーズ。
この番組、私は初めて見たんですが
音相撲のコーナーって、毎回こんな感じなんでしょうか・・・?

北原さんに直にオファーが来たのか
それともスカパラにオファーが来て、選抜されたのかわかりませんが
ナイスオファーだったと思います!
17日も楽しみ~♪♪


さて、今日は市内の図書館へ行きました。
うちの市はCDも取り扱いしていて
一回の利用は三枚まで、と決められてはいますが
タダで借りられることから、ものすごくお世話になっております。

品揃えとしては、町のCDショップレベル=マイナーなものは置いていないといった感じ。
なので、PCで蔵書検索をして借りたいものがヒットしたときは
小さくガッツポーズします。


そんな図書館で借りてきた中で、思いの外よかったのがコチラ。

ピアノ・ブレイカー(初回限定盤)(DVD付)ピアノ・ブレイカー(初回限定盤)(DVD付)
(2006/11/08)
Les Freres

商品詳細を見る


こういうの大好き!!
めちゃ好き!!
ブギウギってよく知らんのですが
聞いてるうちに自然と体が踊りだしましたね!
しかも演奏している側が楽しんでいることがダイレクトに伝わってきて
「私も仲間に入れて~」状態。ピアノ全然弾けませんけど。
むしろ沖さんを投入したい。
うわ!めっちゃ見たいわ!そんな夢の共演!!
すごいことになりそうだ・・・!
レ・フレールとその関係者の皆さん!
ピアノをもう一台用意して、ぜひオファーを!!!


いいなぁ。こういう音楽やりたい。
楽器や形態はともかく
やっている側も聞いている側も、ウキウキワクワクする音楽。
スカパラのサウンドも、まさにこのジャンルですよね。
つまり私は筋金入りのウキ・ワクサウンドジャンキーなわけだ。

いい趣味してんじゃん。私ったらステキ~(それほどでも(自画自賛


皆さんも機会がありましたらぜひ!
一見ならぬ一聴の価値ありですよ~♪♪
CATEGORY : 音楽

無名でも、いい音だったらそれでいいのだ

先月だったと思いますが
JUSTA RADIOで、欣ちゃんが紹介した一枚がとても気になって
らいにょに「誕生日にくれ!」と催促して、無事いただきました。あんがと!


Direct from the Blue Note ClubDirect from the Blue Note Club
(2008/12/09)
Leo's Five

商品詳細を見る


なんでも、谷中さんから紹介していただいたそうで
その日の放送のBGMとしてかかっていました。

そこで一目惚れならぬ一聞き惚れ!

か、かっこいいー!!


でもバンドについては、全く知らなくて。
ウィキにも載ってないし
ブックレットを見ても、全部英語だからぜーんぜんわからない。


ので、ググってみたら、このCDを紹介しているページを見つけました。
以下、引用。


LEO GOODEN率いるセントルイスのR&Bグループ、LEO’S FIVEの編集盤
ドラマーのKENNY RICEとオルガン奏者のDON JAMESを核とする
JAZZ~リズム&ブルース・コンボとして
60年代初頭から活動していた彼らは
メジャー・レーベルでのレコーディング機会がなく、
音源入手がかなり困難でしたが、
60年代にリリースされたレアなアルバムをベースに、
同じくレアな7EPなどを追加!
ALBERT KING名義の楽曲や、LEO GOODEN名義の曲なども収録


KINGBISCUIT RECORDS HPより)


ちなみにLeoさんはジャズシンガーだそうです。へぇ~!
って、ここまで書いておきながら、著名な方だったらどうしよう・・・


道理で、ジャズもR&Bも(詳しくはないけれど)好きな私に
ど真ん中ストライクだったわけですよ。


聞き込んでいきたい一枚です。
夜のBGMに最適な一枚です。
上手く説明ができませんが
聞いている間に何度もYeah!って言いたくなる一枚です。
皆さんもよかったらぜひ。


スカパラでカバーしてくれないかな~。
「FREDERICK’S DREAM」とか「MOP WATER」だったら、それぞれに見せ場あるし!
沖さんフューチャーして、ガンガンに盛り上がりたいっ!!
谷中さん、そこんとこヨロシク!!
CATEGORY : 音楽

プロフェッショナル

3~5日の三日間に渡る強化練習、無事に終わりました。
いつもの小学校を飛び出して、さいたま市までホール練に行ったのですが
遠いのなんのって!!
行くのに二時間かかるわ、交通費は千円を超えるわですごかった。
そして予想以上の疲労と筋肉痛があって、今日はだらだら。
でも明日はゼミの発表・・・準備は全然できていない・・・
あぁ、がんばらねば・・・。


強化練習中には、今度の演奏会でゲスト出演される方との合わせがありました。
3日にはDrsのAさん、5日にはA.SaxのOさんがいらっしゃいました。
あ、名前は出していいんですけど、いろいろ思うところがありまして
伏せさせてもらいます^^;


Aさんとの合わせはこれで3回目だったかな?
ホールでの合わせは初だったので、本番同様に
Aさん自前のドラムセットが舞台のセンターにセッティングされ
共演する3曲を演奏しました。


もうね、かっこいいんですわ。
ほんとに。
うわ~っ、プロってすげぇって
音楽やっている人間とは思えない感想しか出てこないくらい(笑)、かっこよすぎた。
し・か・も!
セッティング上、サックスの真横で演奏してるんですよ!
3曲中2曲でDrsソロがあるんですが
ソロの間、サックスパート(特にアルト)・・・
Aさんガン見。
見つめていたN君はAさんと目が合っちゃったらしい(笑)
そして入り遅れるアルト隊・・・すいません、合奏に集中します!


生で!間近で!見られるだけで感動ものなのに
共演しちゃってるよ私!!!
テンション上がりまくりなのは私だけではなく、全団員だと思います。


今回共演する際に初めて聞く名前だったので調べてみたら
とんでもなくすごい人だということが判明。
所属していたバンド、共演者、レコーディング参加したアーティスト
皆有名どこばかり!
そんな方と演奏できちゃう幸せ者です、私(笑)


そしてもう一人。
A.SaxのOさん。
あまりにも有名すぎるお方。
吹奏楽をかじったことのある方は絶対知っている、あのOさんです(笑)


やばかった!
なんなんだあのソロ!!!
かっこよすぎて、自分で吹くとこ飛ばしちゃったよ!!
そして休憩中に急遽サックスのみパートレッスンしてくれちゃいましたよ!
雑誌や映像でしか知らないあのOさんと普通にしゃべっちゃったよ!!
心なしかいつもよりうまく吹けたよ!!


合奏も面白くて
某有名バンド・Kの話とか
レコーディングの裏話とか
バンドのホーン隊特有の楽譜の記号の話とか
なぜか春日のものまねとか
気付いたらずっと笑ってました。


楽しすぎて、後半の合奏がつらかったです(ぇ


やっぱりプロはすごい!
その人が入るだけで、バンドの雰囲気ががらりと変わる
ミュージシャンほど素敵な職業はないですねぇ。
うらやましい限りです。


プロの方と一緒に演奏できるという本当に貴重な体験
無駄にしないために、もっと練習しなきゃなーと思った三日間でした。
CATEGORY : 音楽

かっこいい。とっても。

復活ライブをしたあなたを見て
私たち家族はとても元気づけられました。
勇気をもらいました。
病と闘い方はなんともあなたらしくて、素敵でした。
同年代の母はあなたを真似て
自転車乗ろうか、って言っていましたよ。


あなたはかっこよすぎる。
かっこいい大人の代名詞です。
永遠に、です。
少なくとも、私にとっては。
一生かかっても、あなたには追いつけないんだろうなぁ。




お疲れ様でした。


ゆっくり休んでください。



そして思う存分、音楽を楽しんでください。




それはもう、限りなく。





ありがとうございました。






大好きです






清志郎さん!!!!
CATEGORY : 音楽

ひつじさんとわたしと私

フラゲしてきました、ひつじさんとわたし


聞いていたら
なんだかとってもほっこりした気持ちになれる
そんな一枚ですね
沖さんの天才っぷりが溢れてます。
ほんとに素敵


以下個人的な感想。

CATEGORY : 音楽

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

ピグミー

Author:ピグミー
【生息地】
 光と闇が交差する街・東京
【職業】
 貧乏学生3年目
【好物】
 東京スカパラダイスオーケストラ&other works(命の源
 ジャズ、ラテン、ボサノヴァ(詳しくはない
 四季を体いっぱいに感じること
【趣味】
 サックス(下手の横好き
 料理(超自己流
【特徴】
 雨女
 声はデカいが体は小さい(under 150)
 早とちり魔
 凝り性
 好きなことにはとことん打ち込む
 涙もろい
 人見知りが激しい
 年齢不詳(いろんな意味で
 小心者 but ときに大胆
【参戦予定】TSPO
 東京スカパラダイス国技館(3/27)
 東京スカパラダイス体育館(4/24)



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最新の記事



ブログ内検索



06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 雨女の軌跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。