This Category : ライブレポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

and PARADISE goes on..TOUR@NHKホール

行ってきましたツアー初日!
初日だから、あらゆる面で緊張感をひしひしと感じて
またそれが楽しかったり(笑)


今回は金銭的事情と(なんせオーチャードが高い!
AXと実習がドン被りという奇跡から
初日のNHKとFINALの二日間だけの参戦です。
久しぶりのライブということもあり、個人的にはものすごい盛り上がって
めちゃくちゃ暴れまくっていたら、まぁ~記憶力の乏しいこと乏しいこと!
まぁ、二階席中腹でよく見えなかったってのもありますが・・・。
もはやライブレポの書き方を忘れた、21の秋でございます。


ということで、単なる覚書程度。


スポンサーサイト
CATEGORY : ライブレポ

最新ヒット ウエンズデーJ-POP@NHKみんなの広場 ふれあいホール & スカパラショップ@渋谷タワレコ(あんまり詳しくないよ)

今回こそは早く書き上げようって決めてました!
昨日のレポです!

昨日はマイミクのよう☆さんのご厚意によって参戦が実現!
よう☆さん!ほんとに×∞ありがとうございました!!


16時に原宿で、Emoちゃんと共によう☆さんと合流。
お久し振りすぎて、最初よう☆さんだとは分からず・・・^^;
大変失礼いたしましたm(_ _)m
若干ローカルトークをしつつ(笑)、ふれあいホールへ。
ここでゆっきーさん・分身さんとご対面(ゆっきーさん、お土産ありがとです!!
なんだかんだで東京圏内+αのスカ友さんが集結してました。


開場前に、会場内にて席順を決める抽選会が始まりました。
列に並び、よう☆さんと「どっちがくじ引きます?」と相談。
「はがきを当てた時点で運使いきったよ~」
とのことで、私がくじを引くことに。
「こういうときは欲があったらダメなのよ!無心に!」
と自分に言い聞かせて、抽選箱に手を入れ、最初に触れた札を引くと・・・
「はい・・・


26番ですね~」






Σ(゜Д゜ノ)ノ


ひっ、久々にいい番号ゲット~\(ToT)/
音楽の神様、ありがと~!!


会場の外に出るとルークさん、maeGさんとこんにちは。
その後もぐっちーさん、にゃごさん、Annmiyaさんたちスカ友さんとご対面~。
そして失礼ながら名前のわからない方もたくさん現れて・・・大きい輪ができてました。
ぐっちーさんとにゃごさん、はるばるようこそ!!
楽しんでいって下さいねー!!


そんでもって開場時間になり、番号順に中に入ります・・・。
よう☆さんとの相談の結果、上手側に行くことになり、足早に上手前方へ。
なぜか挙動不審の私、席を二転三転させて、結局落ち着いたのが
上手最前列・大森さんの延長線上。
大森さんが丸見え=大森さんから私が丸見えなポジション。








ぐふぇおkさjdhづたmfかjgc・・・(声にならない声






お、お持ち帰りはできますでしょうか・・・?(やめなさい


しかも下手側からぐっちーさん・分身さん・私・よう☆さん・Annmiyaさんという
5人中4人がオオモリストという、偶然(むしろ必然?)が発生。
さ・ら・に!
な~んも打ち合わせしてないのに、ぐっちーさん・分身さん・私が同じTシャツ!
去年の冬限定のアレです。
すげーすげー!
もちろん話が盛り上がらないはずもなく!
ね!リメンバーベトナム!したかったですよね!
開演までの間に盛り上がりすぎて、すでにテンションMAX。それ以上かも。


開演に先立って、スタッフの方がゆる~いMCをしました。
「ステージの狭さはいい●もぐらい」
だの
「要はMス●みたいに盛り上がってほしいんです」
だの、突っ込みどころ満載&反応しずらいトークを展開してました。
さくらガールズ(でしたっけ?)による振り付け講座もあったのですが
さすがスカパラファン!振りが揃ってる!
だってNattyと同じ振りですもの。
テンポが違いますがね。


で!ついに本番・・・!



CATEGORY : ライブレポ

GG08@新木場STUDIO COAST

私にとってこれが今年のスカパラ見納めでございます。
・・・きっと。
なので思う存分暴れるぞー!!と
妙に気合を入れて参戦いたしました。


では続きからどうぞ。


CATEGORY : ライブレポ

春樹、北原 2ボーンズ@SOMEDAY

だいぶ日にちが過ぎてしまいましたが
28日に、SOMEDAY行ってきました!
初北ジャズどぇす!!(北原さん風に
妙にテンション高くてヤバかったっす!
この日ご一緒させていただいたのは、ゆっきーさん&分身さんとみょーがさん
開場までのちょっとした時間にみょーがさんから素晴らしいプレゼントと
貴重なモノを拝見させていただいて
ライブ前にもかかわらず、すでに気分はハイに。
みょーがさん、いつもいつもありがとうございますm(_ _)m


会場入りすると、目の前にトロンボーン!
ギャーッ!と思ったのもつかの間。
次の瞬間、目に入ったのが・・・談笑している北原さん!!
えぇ!?こんなにオープンなんですか!?
私、素人丸出しです。ドシロウト。
開演までスカパラ談義に花を咲かせていたので
時間の経過が早く感じられました~。



さて!ついに開演です



・・・といっても、セトリはわかりません


メンバーは

Tb 佐藤春樹
Tb 北原雅彦
Pf 平田フミト
Bass 河上修
Dr 久米雅之

北原さん、スカT着用。
MCは基本的に佐藤さんでした。
途中、北原さんが
「明日(29日)のミュージックステーションに出るので、よかったら!」
と、ちゃっかり宣伝も。
「はーい!見まーす!」
と手を挙げるスカ友東京支部の面々(笑)


1stも2ndも大変楽しく聴かせていただきました音符
実はそこまでジャズに詳しくない私。
なのにジャズライブに来ちゃってるよーどーしよーパンダ汗
という感じだったわけですが
いざ始まってみると
My Funny ValentineSentimental Journeyなど
にわかジャズファンの私にも聞き覚えのある曲もあって
大変リラックスして聴くことができましたkao01
何の曲だったかは忘れましたが
ソロ回しでポニョと夏の思い出が!さすが北原さん!
密かに憧れ期待していた夜明けのコーヒーも聴けて・・・
満足も満足、大満足!


で。
噂には聞いていた「ライブ後にサイン&写真撮影が可能」というハナシ・・・。
いつもやりたい~!と思っていたのですが
そこはお約束。
チキンハートな私に、そんなことできやしません!!
躊躇、二の足、私は短足。いや、そんなのは関係ない。
ゆっきーさんに
「ピグちゃん、行っちゃいなよ!」
と背中を押されるも
「いーやー無理っす!ゆっきーさんが一緒に行ってくださるなら!」
と、卑怯かつ弱腰なワタクシ。
若かりし頃!
全校生徒の前で!
(確か文化祭の前夜祭
一人でソーラン節を!(しかもアカペラ&マイクオフ
歌った度胸は何処にっ!!(忘れたい過去←これマジです

そんなチキンな私の心中を察してくれた支部会の皆様
一緒にサインと写真を頼みに北原さんのところへ。


なのに




・・・頭真っ白で、何しゃべったのか覚えていない(アフォ


確か「Mステ、見ます!TVの前で正座して見ます!」
この子大丈夫かな発言をしたような・・・。
んあぁーー!!私のバカーッ!!!
もっとまともなことはしゃべれんのかーい!!

でもちゃんとサインとお写真、いただきました
こんな変人丸出しなファンなのに・・・北原さん優しい&ステキ(感涙

そうそう
サインをお願いしたとき
「お名前は?」
と聞いて、書いてくださった北原さん。
・・・実は私の名前、呼ばれたのは二回目でございます(フフフ
まぁ北原さんは覚えていらっしゃらないと思いますが
JUSTA RADIOでね、ラジオネーム書いたのに読まれなかったっていう(笑)
今となってはいい思い出でございます^^


今思い出してもニヤニヤウハウハな夜でございました。
また行きたいな、北ジャズ。
CATEGORY : ライブレポ

野蛮人の夜会@日比谷野外大音楽堂

行ってきましたよ~!野蛮人の夜会!
今回は学友・さおりとスカ友・Emoちゃんと参戦。
ちなみにEmoちゃんからこんな素敵なもの、いただいちゃいました。

左側が切り絵、右側がブックレットのコピー

軽くヤバいです。
日比谷公園入ってすぐのところで絶叫してしまいました
Emoちゃん、その能力、私に分けてくれっ!!
私、不器用なの!(切実
きり絵の技術はさることながら、彼女がすごいのは
右肩と右手(大森さんにとってのね)は想像だということ。
脱帽。感動。これに尽きます。
Emoちゃん、ほんとにありがとー


会場に入ると、すぐにみょーがさんとお会いして(すでにいい感じになっておられました
その後、ゆっきーさんと分身さん、AnnmiyaさんゆうさんnattsuさんmaeGさん、ルークさんとお会いしました。
さながら同窓会並みの盛り上がり・・・^^
あっ、nattsuさんとルークさんとは初めてお会いできましたー。
めっちゃ嬉しかったです♪念願叶いました!
というか・・・騒がしい奴ですいませんでしたm(_ _)m


さてさて、開演でございます・・・。
スカパラのレポへ飛びたい方は、コチラを気合いを込めてクリックすべしっ!!
例によって菊地さんのは曲名なしです。すいやせん。




まず最初は菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール。
皆さん正装です。
菊地さんはタキシードをお召しになられていました。
ラテン好きだけど知識は皆無の私にとって
このサウンドは・・・
めちゃくちゃツボっ!!
自分がやりたい音楽って、こんなんだよなーと。
編成としては・・・
Sax(Alt&Ten)、Piano、Perc×2、Bandoneon、1st Vn、2nd Vn、Va、Vc、Cb、Harp
まぁ私が無知なだけですが、こういう編成もかっこいい!と思いました。
ちなみに下手側の階段のところで、Punch'n' Sway Tシャツを着た北原さんが
段に腰かけて、途中まで聞き入ってました。


「アブラゼミの声がやたら大きいことを除けば素晴らしい会場」
「ピアノとハープだけになると、特に感じるよね」

と菊地さんがおっしゃったように、蝉時雨が木霊してましたが
夕暮れ時にベストな楽曲でした!
菊地さんのボーカルものもあって、「夜会」らしい雰囲気に。
気付けば菊地さんファンの方はドレスアップしてらっしゃる。
あぁ・・・JUSTA Tシャツですみません・・・。
でもでも、一気に菊地さんの音にはヤラれました~。
私もサックスをかじってる者としては、憧れますねぇ。
なんて、うっとりしてたらあっという間に終了。


CATEGORY : ライブレポ

US AND THEM@日比谷野外大音楽堂

*今回のレポは激長です!
  お読みになる際はお気をつけくださいまし!



行ってまいりました、US AND THEM。

出演者は・・・

東京スカパラダイスオーケストラ
吾妻光良&The Swinging Boppers
YOUR SONG IS GOOD
浜野謙太(SAKEROCK)
勝手にしやがれ

まぁなんと豪華なんざましょ!!
これでチケット代、¥4800ナリ。
ステキすぎる・・・。


昼すぎにスカ友・Emoちゃんと待ち合わせをし、14時前には会場に到着(早すぎ?
さっそくゆっきーさんとご対面ー♪
しばし3人でお話ししていると、ゆうさんをはじめチーム食い倒れの方々を発見!
皆さんお久しぶり~!と思ったら、NHKから1か月しか経ってなかったんですよね。
時間の経過についていけない・・・^^;

直後、Annmiyaさんからメールがあり
「どこですか~?」と電話をかけつつフラフラしてたら・・・あ!いた!(ハグッ!
Annmiyaさんと昨日が(大森)はじめましてな玲さんを捕獲!
そして14時半をとうに過ぎたところで、ようやく会場入り。
トイレで着替えを済ませ、席に向かう途中
偶然にも、参戦すると聞いていた学友・赭(そほ)と出くわし
絶叫、ハグ、わけのわからない話をして盛り上がり、席に向かいます・・・。


私たちの席はモロ上手、モロ後方席。
でも、直前になってチケットが取れただけ、幸せもんです。
それに野音は近いですし。
表情は見えずとも、ある程度のことは見えます(まぁ私の目が悪いってのもありますが^^;
ふと見ると、私たちの左隣の席2つが、開演時間になっても空いたままだったので
「来たらどけばいいよね」
と、ずうずうしくも4人分の席を2人占めしちゃいました(笑)
後ろの人も、荷物置いてたし。
思いがけず、ゆったり暴れられるスペースを確保しました!



そしてついに開演・・・!
ちなみにスカパラ以外はセトリ、全くわかりません!(苦笑
勝手さんも、全部の曲を知っているわけじゃないので・・・。
すいません。スカパラ以外のアーティスト目当てにいらっしゃった方々。
感想しかございません、当ブログは。

ちなみにスカパラだけ~って方はどうぞ、こちらを軽く人差し指を動かしてマウスを押してくださいまし。
ライブレポへとぶっ飛びます。






オープニングは吾妻光良&The Swinging Boppers
かっちょい~おじさまたちの登場です。
ちゃんとしたビッグバンドを見るのって、それこそ4~5年ぶり?
なので新鮮でした!いいな~ビッグバンドも。
っていうか今ウィキで知ったんですが、メンバーのほぼ全員がサラリーマンなんですね!
びっくり!すごー!


とにかく吾妻さんのMCが面白くて面白くて!
ずっと笑ってましたね~。
昨日の東京はそれはそれは見事な晴れでして
客席の半分より後ろ、特に下手の後方席はずーっと日が当ってたので
何回も吾妻さんの方から
「熱中症には気をつけて」
と、優しいお心遣いが。


そして何より、演奏された曲には抱腹絶倒でした(笑)
最後まで楽しもう
150~300
やっぱり肉を喰おう
栃東の取組見たか

全部面白かった!!
あと「中野、三鷹、高尾、大月」って歌詞のあった曲とか
つい最近できたという「お前誰だっけ?」って曲も素晴らしかった!


途中、風で吾妻さんの楽譜が飛んでしまったり
吾妻さんがギター弾きながら寝っ転がったり、なんてことも。
アンコール曲は
「違う楽器も持ってきてて、せっかくだから」「ほんじゃね」を披露。
暑い盛りの中、いい感じに緩くて楽しかった~♪




ここでセッティングチェンジ。
スタッフ総動員。
ちなみユアソンのメンバーもスタッフにまぎれてセッティング。
だから最初、気づきませんでした(笑&ごめん
そしてなぜか慣れない様子のマイクテスト。
「あーあーえーえー」ってシロウトですかっ!みたいな(笑)
そしてサウンドチェックがセッションとなり、客席は
「え!?何?いつ始まったの??」
という雰囲気に。
でも終わりにメンバーが
「あ、これリハでしたー。YOUR SONG IS GOOD、このあとすぐ!」
って・・・マジ笑いました。




ということでYOUR SONG IS GOODの登場。
曲は全然覚えてないです。ごめんなさい!
だってこのころ、日差しを浴びすぎて疲れ、基本座ってましたから。
あ、ちなみにバッパーズのときも、体力温存のため座ってました。
長丁場ですからね、ペース配分は大事です。


とりあえず、キーボードの人(サイトウさんって言うんだそうです・・・斎藤!?)が
跳ねて、跳ねて、跳ねまくる!!
キーボードの上にも乗る姿は、某大所帯バンドのキーボーディストを彷彿とさせます・・・。


あと何の曲だったかは忘れましたが、サイトウさんに
「お座りください」
と言われ、なんだかわからずに着席(あ、たまに立ってたんですよ
で、合図に合わせて皆でジャンプ!
これすっごい楽しかった!


あとMCでサイトウさんが
「明日ワンマンやります!最後の悪あがきに、今日、チケット持ってきました!
 もし『コイツら気になるな』って思ってくださった方、よかったら買ってってください!」

初ユアソンでしたが、若いっていいなーと思いました。
いえいえ、私の方が大分若造なんですが(笑)
以前見学に行った某大学のサークルのノリとまんま一緒だったので、びっくりしました。




またもやセッティングチェンジ。
ユアソンのメンバーも撤収を手伝います!エライ!
新たにセッティングされたバスドラの上には、チャーリー!
マイクチェックではホーン隊がそれぞれチェックします。
おー!勝手の音だー!(当たり前
浦野さんはご自身がサウンドチェック。
おうおう、ベース音が五臓六腑に響くぜぃ。




次は勝手にしやがれ
実はかなり楽しみにしてました♪
が、アルバムを2枚しか持ってないので、知らない曲がちらほら。
なのでセトリは書けません。あぅ~。


ロミオ
フィラメント
ブラック・マリヤ
U-K
黒い瞳

(順不同)

これくらいでしたかねぇ、私が認識できたのは。
少ないー!!泣
っていうか間違ってるかもだしー!!
なので感想の箇条書き。


あの、最初にホーン隊が背中向けて、曲が始まるとぐるっと前向くじゃないですか。
あれめっちゃくちゃかっこいいですね!
ということで、冒頭からキャーキャー叫ぶ私。
だけどなんだかアウエー感が否めない・・・。
なぜ?と周りを見ると・・・
皆座ってる!!
なんと上手側、勝手さんの認知度が低かったのか、いまいち盛り上がりに欠けてました・・・。
切ない現実です・・・。


何の曲だったでしょうか、途中で武藤さんが帽子をとりました。
髪を振り乱して叩くので、髪型がわからず(笑)
すごい熱い演奏で、こちらも負けじと「ウオーッ!」となりました。


あと武藤さん、センターにきて歌いました。一曲。
しびれたー!すんごいかっこいい!
・・・ちなみに武藤さん、素面なんですか?


福島さんもめちゃくちゃ煽ってて、最前列の人いいなーって見てました(ジェラシー
斉藤さんのセンスもいいし(あ、フレーズの、ね
田浦さんの音、ステキすぎ!
田中さんの切れのいいサウンドでかっこいいな~!
飯島さんもいい音してました~♪


ちなみにこの日一番株が上がったのが、浦野さん。
かっこいい~。背高い~。


伺ってた通り、アンコールはありませんでした。
やばいなー。勝手さんむちゃくちゃかっこいいじゃないですかー。
これからCD揃えよっと。




ここでのセッティングチェンジは大変そうでした。
舞台後方にスクリーンが張ってあったんですが
そこからドラムセットとパーカスセットが出てきて(Emoちゃん情報)
マイクも人数分おかれでステージ上がすごいことに。
・・・ってあれ?
上手側になにやらテーブルっぽいものが。
そしてその上には・・・SE?




あ、ハマケンこと浜野謙太(SAKEROCK)の登場です。
ここでだったのね!
いつ出てくるんだろう、忘れられてるのかなって本気で心配してました(笑)
出てきて早々
「登場して最初の一言が『がんばって』ってどういうことだよ!」
とキレました(笑)
やべー、ハマケンツボだわ~。
っていうか楽器は?今日はないの?
「楽屋でさぁ、『なんでアンタここに居んの?』って目で見られてたんだぞ!!」
あはは~確かに(ヒドイ
バンドで、じゃなくて一人だもんね。


ハマケンで覚えてることは奇妙なダンスと、「段ボール肉まん」だけです。
行ってない方は、わけがわかりませんよね。
ちなみに一曲吹きました、トロンボーン。
うん、やっぱりうまい。


そして捌けていく時に、私の前2列目くらいのお兄さんが
「ハマケン、よくがんばった!」
と言ったのには思わず笑っちゃいましたね。


あー、ハマケンごめん!こんな短くて!
でも面白かったよ!




そしてそして満を持しての登場、でございやす!
日もとっぷり暮れて、涼しくなりました。
他のバンド同様、サウンドチェックが行われ始めます。
が、時間がなんと、勝手さんの半分以下。
音を出したと思ったら「オッケーでーす」ってスタッフさんの声が。
勝手さんのときは一フレーズ吹いてたんですよ~。
聞きたかったな~。むぅ。
ただ、谷中さんだけ全くマイクが音を拾わなくて
「谷中さん、もっと」って言われてました(笑)
管と、ピアニカの音が止んでしばらく経つと・・・


スエーデンの城ぉぉぉ!!!!!


CATEGORY : ライブレポ

Perfect Future Tour@横浜BLITZ

下手側なのに
NARGOさんB.Dなのに
基本目線は上手なレポです。
そして無駄に激長。超大作。
いや、中河ドラマ並み。階段は知っている(だったっけ?)



さてさて、急遽決まった横浜参戦。
交通費をケチりたい私は、横浜駅から徒歩。
だって初乗り取られるの、いやだもん!

BLITZの目と鼻の先にあるコーヒーショップで、にゃごさんと初対面!
なんだか妙に緊張しちゃいました・・・。
チケット(2F指定席)を譲っていただいて、お土産をいただいて
車の話(もちろんスカパラ関連で)と、NARGOさんの地元の話で盛り上がっていると
に「あ、ゆっきーさんがもうすぐ着くって」
すると間もなく。
ゆ「武道館振り~!」
新木場ではニアミスで会えずじまいだったゆっきーさんが登場!
ゆっきーさんはなんと!我々のすぐ前の座席だそうで。
こんな偶然ってあるんですね~。
サプライズ・プレゼント、ありがとうございましたー!

2人で盛り上がっていたのですから、3人でスカパラ話、盛り上がらないはずもなく!
あまりにもヒートアップしてしまい
に「なんかもう疲れたわ・・・」
ゆ「まだライブ始まってませんよ!」
ピ「まだ開演まで一時間以上ありますよ!」

するとケータイがぶるぶる。
ゆうさんがもう会場に到着してるとのこと。
コーヒーショップにいますよーとメールをすると・・・店の奥からご登場!
ゆう「私もここにいたんだよ~!」
気付かなかった~!今日は偶然が多すぎです(笑)
私は新木場でゆうさんとお会いしたのですが
ゆっきーさん、にゃごさんは初対面。それぞれご挨拶。
ゆうさんからは手作りのケーキをいただいちゃって・・・皆さん優しい!
ピ「一気になごやー率、高くなりましたね」
オオモリストは肩身が狭くなり・・・ということもなく
皆で和気藹々(たまに奇声)で開場・開演を待ちます。



開場時間が迫り、コーヒーショップから、次々にお客さんが消えていきます。
ゆうさんもスタンディングなので、ここでお別れ。
2F指定席の我々も、19時少し前には店を後にしました。

お土産~


皆さんからいただいたものたち。
手ぶらで行ってすいませんでした~。


さぁ、会場内へ。


ライブハウスの二階に行くのは初めてだったんで、すごく新鮮でした。
スピーカーの真横に行って、maeGさんと電話でおしゃべり。今回もいいとこ陣取ってる~。
そして真下にゆうさん発見!
舞台を真上から見ると、冷牟田さんのカンペやセトリが書かれた紙(おそらく北原さん直筆)
そしてホーンズの立ち位置に白テープのバミリを発見。
なるほど、ホーンズが均等に立っているのはバミリのおかげだったのね。
当たり前って言っちゃ、当たり前か。
高校時代、部活で舞台セッティング係だった血が騒ぐー!
意外と楽しいぞ、二階席!
なんてはしゃいでたら、会場のスタッフさんに怒られちゃった!てへ!
おとなしく席へ戻ります。


指定席とはいえ、座る気はさらさらなし!
にゃごさんと話してると・・・スエーデンの城ぉぉぉ!!!!!

CATEGORY : ライブレポ

Perfect Future Tour@新木場STUDIO COAST

へっぽこライター・ピグミーによるライブレポです。


会場入りの前にアクシデントに見舞われた私。
ってか自分のせいなんですけど。
いつもの癖で、反対方面に乗っちゃいました。
だから慣れって怖いんですよ~。


まず新木場駅でAnnmiyaさん、学友・さおり&赭と合流。
Annmiyaさん、めちゃくちゃ可愛らしい方で
もう私なんか惨め過ぎて、スパイダーマンのマスク被りたいくらいでした。
しかもステキなプレゼントまでいただいちゃって、すいませ~ん。
ここでゆうさんともお会いできることに!スゲー!
ゆうさんもお綺麗なお方で・・・やっぱり次から私、スパイダーマンのマスク持ってきます。
駅の時点で既に奇声を発し、奇行が見られる私。
ほんと皆さん、ご迷惑おかけしました・・・。


もちろん会場に向かうまではずーっと妄想を繰り広げ
いつの間にやら会場着。
みょーがさんから素晴らしいDVDをいただき(ありがとうございまーす!!
maeGさんと初ご対面!そしてハグ!
勢い余って抱っこされてしまいました(笑)
maeGさんもまたステキなお方で!
勝手ながら、「ねえちゃん」と呼びたくなってしまいました。
いえ、私に姉はいないんですけど、「ねえちゃん」。
姉御キャラな方は大好きです!
そこで言う言葉はただ一つ!!

「アレくれっ!」

感動のご対面!!


や~ん!現物めちゃくちゃプリチーなんですけどー!!
maeGさん、ほんと感謝です!


そして私たちの整理番号が呼ばれ、中に入ります・・・。


以下、ネタバレ。
そして気持ち悪いほど壊れてる=他の人がついていけないノリで書かれた
長すぎて読むのに疲れ、飽きてしまう、自己満足ライブレポです。
セトリはmixiから拝借、他のレポを読まずに書いてみたので
全然違うことを書いてるかもしれません。
それはそれでレアで面白いかなぁ、と。



CATEGORY : ライブレポ

12/12スカパラ@武道館

武道館での2Days、2日目だけ参戦してきました。
で、一昨日の記事にも書いたのですが、風邪を引いておりまして
声はかすれてるわ、頭は痛いわ、一人参戦だわで心臓バクバク。
あ、本当はらいにょと一緒に行くはずだったんですけど
らいにょにどうしても外せない用事が入ってしまったんです。
あぁ寂し・・・
授業を終えて、一人、いつもとは逆の方向の電車に乗り、いざ、武道館へ!



5時過ぎに武道館に着くと、すでに物販に長蛇の列が。
そこのひっそり並ぶこと十数分。
無事パーカーとペンをゲットォ!
そそくさと、ゆっきーさんと分身さんが待つ、時計台の下へ。
そしてそして・・・会えましたー!!
なんか挙動不審ですみません!
直後にみょーがさんともお会いでき、テンションは相当ハイに。
お三方とも、とってもあったかくて楽しい方々で!
今でも東京支部会に行けなかったことが、悔やまれます・・・。
私はスタンド、皆さんはアリーナだったので、6時過ぎにはお別れして
その後しゅうこちゃんと合流。
彼氏さん、お姉さんとも初対面。
一度にいろんな方と会いすぎて、若干パニくってる私。
6時半を周って、「じゃ、ライブ後に!」としゅうこさんたちとも別れ
東南の自分の座席へ。

が、ここで一つアホなことを。

私、EとSEの意味が理解できていなかったんです。
東南ですから、SEなんですけど、風邪と興奮とが入り混じってパァになった頭ではそれらが理解できず
Eエリアに座ってしまいました。
だって同じ座席番号のところが空いてたんだもん!!
一人アリーナの様子を見ながら
「あ、盗人オッキーTの人がちらほら・・・」
などとソワソワしていました。
で、自分の間違いに気付いたのが、6時45分ごろ。遅っ!!
そそくさと本来の席へ移動。
よかった、ここの席の人が来なくて。


自分の席に行くと、隣には一人の女性が。もしや・・・
p「Hさんですか?」
H「あ、ピグちゃん?よかったー!無事会えて!今日はよろしくね!」
そうなんです。
一枚余ったチケット、どうにかならんかと思っていたら
数日前、次兄の元カノ(だと個人的に思っている)Hさんがぜひ譲ってくれないか、との連絡が。
その時は次兄を通じて譲ったので、お互い顔をよく知らなかったのです。
連絡手段もなかったしね。
それでここで初対面と、こういうわけなんです。
Hさん、背が高くて美人で明るくて、とってもいい方。
次兄の彼女(証拠はないけど)にはもったいないくらい。
だから別れたのか。なるほどな。惜しいことしたな、兄ちゃん。


H「よかったー!ずっと一人でピグちゃんなかなか来ないから心配しちゃったよー!」
p「すいません。いろんな友達に会ってたり、あと、座席間違えてました」
H「ライブはベテランさんなのに?変なのー!」
むちゃくちゃいい人です、Hさん。
笑顔が大変ステキです。


スカパラライブは実に2年ぶりという、Hさん。
二人でスカパラ談義に花を咲かせつつ開演時間を待つと、小百合さんからメールが。
Hさんに失礼して、小百合さんのところへ向かいます。


ここでも挙動不審を発揮。
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
で、やっと会えました、小百合さん!
やーん!超可愛い!!別嬪さーん!!
あ、開演時間ギリギリにお邪魔してスミマセンでしたm(_ _)m
お母様とお二人で、羨ましい!
オッキーTがまぶしいッス!
終演後ちゃんとお会いできるか不安だったんで、ここでいろんな物々交換を。
「お互い楽しみましょうね!」と、一度別れを告げました。



そしていよいよ、開演です(前振り長すぎ


CATEGORY : ライブレポ

12/8 KEMURI@ZEPP TOKYO

行ってきました!ケムリのライブ!
っていっても、ケムリに関しては若葉マークな私。
いいのか…しかも関係者扱いで入場…
ライブ後、ロビーでふみおさんに会えると聞いて
妙に緊張しながら、ライブが始まりました。



初心者ですから、セトリは全くわかりません。
皆が拳を上げるときには振り上げ
皆が声を出すときは力の限り叫ぶ。
たまに挟むふみおさんのMCがとってもカッコいい。


知ってる曲は数えるほどだったけど
音楽に対する真っ直ぐな姿勢は
私の心を揺さぶりました。
魂に訴えてくる音。
これが私の語彙力では、精一杯の表現。
明日がラストライブだなんて信じられない。
前で踊ってた女性は、曲紹介の度に涙を拭っていました。


「アンコールは一回ってメンバーと決めました」
ふみおさんの言葉に会場は「えぇ~!」。
そりゃ無理もないよ。
ふ「でも5曲やります!」
会「うおぉ~!!」

何がすごいって、今日演奏した曲数。
アンコール含めて35曲。
並大抵のエネルギーじゃありませんよ、これ。
すごい。
ほんとにすごい。

そんな圧倒された2時間半でした。



こっから先はライブ後の話。
お時間のある方だけドウゾ。
CATEGORY : ライブレポ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

ピグミー

Author:ピグミー
【生息地】
 光と闇が交差する街・東京
【職業】
 貧乏学生3年目
【好物】
 東京スカパラダイスオーケストラ&other works(命の源
 ジャズ、ラテン、ボサノヴァ(詳しくはない
 四季を体いっぱいに感じること
【趣味】
 サックス(下手の横好き
 料理(超自己流
【特徴】
 雨女
 声はデカいが体は小さい(under 150)
 早とちり魔
 凝り性
 好きなことにはとことん打ち込む
 涙もろい
 人見知りが激しい
 年齢不詳(いろんな意味で
 小心者 but ときに大胆
【参戦予定】TSPO
 東京スカパラダイス国技館(3/27)
 東京スカパラダイス体育館(4/24)



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最新の記事



ブログ内検索



04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 雨女の軌跡 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。